page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・クアラルンプール・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

在馬日本人にも大人気!自信を持ってオススメできる、お粥ベースのスチームボード


掲載日:2007/12/21 テーマ:グルメ 行き先: マレーシア / クアラルンプール

タグ: おいしい グルメ レストラン


栄養たっぷり!だしが効いたお粥鍋で、心も体もぽっかっぽか

おいしさも栄養も兼ね備えた、田園のお粥鍋。一度に二つの味が楽しめるのも、嬉しい限り。一度食べたらやみつきになること、間違いなし! おいしさも栄養も兼ね備えた、田園のお粥鍋。一度に二つの味が楽しめるのも、嬉しい限り。一度食べたらやみつきになること、間違いなし!

マレーシアのローカル料理の代表格といったら、スチームボート(マレー風寄せ鍋)。オプショナルツアーに申し込んだら、夕食にはスチームボードってことが多いです。でもスチームボードって、チキンのだしがにおったり、具も練り物ばかりで、1回食べればもう十分!また食べたいとは思わない料理です。でも今日紹介するお店は、スチームボードといっても、侮るなかれ!一味も二味も違うお味です。スープはなんとお粥ベース。今まで食べたこともないテイストだけど、鍋好きの日本人には絶対に口に合う、オススメの一品です。

具の種類も豊富。あれもこれも!とついつい欲張りたくなる、ネタの多さ!

写真付きのメニューだからオーダーするのも楽。店員さんが頃合いをみて、取り分けてくれるので、ただ座っているだけでOK 写真付きのメニューだからオーダーするのも楽。店員さんが頃合いをみて、取り分けてくれるので、ただ座っているだけでOK

オーダーの仕方はいたって簡単。まずある程度、具が一緒になったセットを頼むか、スープだけ頼んで、好きな具だけを追加で注文するかの二つの方法です。具の種類もとっても豊富。蟹、海老、豚肉、きのこと鍋の定番ネタはもちろんのこと、変わりネタとしてはなまこ、レバー類もありますよ!
具のサイズも小、大と二つのサイズがあるので、いろんな具を少しづつ、たくさんの種類を食べたい!という欲張りさんにも、もってこい。
メニューは写真付きなので、オーダーするのも指差しで言葉の問題を心配することはありません。

スープのおいしさに大感激。お腹いっぱいになっても、スープだけをすすっていたい…

鍋って人数が多ければ多いほど、おいしく感じますね。人気店なので、事前に予約をしてから、出かけましょう 鍋って人数が多ければ多いほど、おいしく感じますね。人気店なので、事前に予約をしてから、出かけましょう

ここのスチームボードはお粥タイプのスープが特徴。このスープにかける仕込み時間は、なんと18時間。お米をじっくりと重湯のように煮込み、芯までとろ〜りしたスープ。口当たりをなめらかにするために、コーンやお芋が隠し味で入っています。
このスープだけでも十分美味しいのですが、これに鍋の具が入ると、さらにだしが出て、風味が一段とアップ!鍋というと、具ばかりに箸が進み、そうそうスープばかり飲めませんが、ここのうまみたっぷりのお粥スープは、あまりのおいしさに、スープまで綺麗にぺろっと飲み干してしまうほどです

お粥スープだけじゃない!一度に二つのお味を楽しめて、嬉しさ倍増

目印はこの看板。だしが利いたお粥鍋、マレーシアに来たら、ぜひとも味わって欲しい一品です♪ 目印はこの看板。だしが利いたお粥鍋、マレーシアに来たら、ぜひとも味わって欲しい一品です♪

スープはお粥スープだけでなく、トムヤムスープもあるので、半々でオーダーすれば、一度に両方の味が楽しめます。最初はあっさりとしたお粥のスープを食べて、その後辛さを調整しながら、トムヤムスープを混ぜていきます。スパイスが効いたピリっと辛いスープ。ふーふー汗をかきながら、みんなでつつく鍋は最高です。
このお店はマレーシアに住む日本人からもとっても有名なお店。日本から来た旅行者には必ず喜んでもらえるお店なので、自信を持ってオススメします♪要チェックですよ〜。

【関連情報】

■ファームランド(田園火鍋海鮮酒楼)
 -Farmland Steamboat & Seafood Restaurant-
住所:362-366,Jalan Pudu,51000 Kuala Lumpur.
電話番号:03-21419297
営業時間:18:00〜深夜1:30頃
行き方:タクシー、ブキビンタンから5分(5RM程度「約170円」)
モノレール線「インビ駅」より徒歩約10分
※お粥鍋 基本セット 2人前 27.8RM(約930円)
 予算の目安:1人/30RM(約1000円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索