page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・クアラルンプール・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

イスラム国家のマレーシアでイスラム美術にどっぷりと浸ろう!


中心地にあるので、空いた時間にふらっとお出かけも可能

イスラム美術館入り口のタイル絵。青を貴重とした色鮮やかなタイル装飾はイスラム建築には欠かせないものです イスラム美術館入り口のタイル絵。青を貴重とした色鮮やかなタイル装飾はイスラム建築には欠かせないものです

人口の6割がイスラム教を信仰しているマレーシア。マレーシア各地にモスクがあり、お祈りの時間になるとコーランが流れてきます。また道行く女性は頭からスカーフを被り肌を隠しており、マレーシアへ来るとここがイスラム国家ということをつくづく実感します。
日本人にとってはあまりなじみのないイスラム美術ですが、緻密で細工が細かく、一目みると圧倒されるものがあります。今回はそんなマレーシアのイスラム文化の中心となっている、国立モスクとイスラム美術館を紹介します。

国の威信をかけ5年の歳月をかけて建設された、国立モスク

一度に約8000人もの人を収容できる、国立モスク。回りにはレイクガーデン、バードパークがあり、緑溢れる一角に存在感を示すように建っています 一度に約8000人もの人を収容できる、国立モスク。回りにはレイクガーデン、バードパークがあり、緑溢れる一角に存在感を示すように建っています

チャイナタウンからタクシーで10分、貝殻のような形をした青い屋根と尖塔が一際目を引くのは、国立モスク。マレーシア国家の統一を計る為に建てられた、東南アジアでも屈指の大きさを誇るモスクです
礼拝をしていない時は、一般の観光客も無料で見学することができます。さすがは国立モスク!館内はすべて大理石張りのとても豪華な造りです。天井の装飾、ステンドグラスの窓、タイルのデザイン等どれをとっても目を奪われる、洗練された美しさがあります

シルエット、色使い、装飾…ついつい目を奪われてしまいます

礼拝堂は残念ながら中に入ることはできませんが、入り口から覗くことができます。シャングリラの輝く天井、ステンドグラスの窓から差し込む光…神秘的な空間です 礼拝堂は残念ながら中に入ることはできませんが、入り口から覗くことができます。シャングリラの輝く天井、ステンドグラスの窓から差し込む光…神秘的な空間です

続いて、国立モスクに向かいにあるのは、イスラム美術館。マレーシア初のイスラム文化をテーマとした美術館です。展示品の数は6000点以上。世界各地のモスクの模型、古代のコーラン、ペルシャ絨毯、器などイスラム美術のありとあらゆるものを見ることができます。2階には大きなドームがあり、星が散りばめられたような天井の装飾がとても神秘的! 館内にはコーランが流れ、ゆったりとした気分でどっぷりとイスラムの世界に浸れます。

最後の締めはアラブ料理ビュッフェ

イスラム美術館内には、ミュージアムショップがあり、こちらでお土産探しをするのもよいでしょう。イスラム建築の絵葉書がオススメ! イスラム美術館内には、ミュージアムショップがあり、こちらでお土産探しをするのもよいでしょう。イスラム建築の絵葉書がオススメ!

最後のオススメはイスラム美術館内にある、「ミュージアム・カフェ」。ガラス張りの店内からは噴水がある中庭が望め、また純白のレリーフが施された店内はまさにイスラム建築の集結!ここではハーブ&スパイスを多様しながらも辛さがなく、酸味が特徴のアラブ料理が楽しめます。メインはリストから選び、前菜・デザートはビュッフェ形式。優雅な一時を過ごすことができます。
イスラム教というと厳しい戒律や禁欲というマイナスのイメージがありますが、イスラム建築は優雅な曲線の建物に見事な装飾がマッチし、それはそれは見ごたえがあります。ぜひ一度は足を運んで見て下さい。

【関連情報】

アラブ料理メインはラムのグリル焼き。臭みがなく柔らかいラム肉。これにひよこ豆のペーストをつけるとさっぱりしてオススメ! アラブ料理メインはラムのグリル焼き。臭みがなく柔らかいラム肉。これにひよこ豆のペーストをつけるとさっぱりしてオススメ!

■国立モスク(National mosque)
Tel: +603 2693 7905

■イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)
Tel: +603 2274 2020
月曜定休、入場料:12RM(約400円)
URL:http://www.iamm.org.my/gal_permanent.php

■ミュージアムカフェ
火曜-木曜  ビュッフェ(前菜、サラダ、メイン、デザート)  38RM  
金曜 ビュッフェ(ローカル、中東料理)  25RM
土曜、日曜 ビュッフェ (中東料理) 45RM
ビュッフェはともに12:00−15:00
レストランメニューはこちら:http://www.iamm.org.my/fac_buffets.php 

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索