page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・クアラルンプール・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

マレーシアでこれだけは食べなきゃ!豪快に味わうフィッシュヘッドカレー


ローカルインド料理の代表格

インド料理といえばコレ!フィッシュヘッドカレー。インドカレーといえばスパイス。魚の身にもしっかりと味がついて、ご飯が進みます インド料理といえばコレ!フィッシュヘッドカレー。インドカレーといえばスパイス。魚の身にもしっかりと味がついて、ご飯が進みます

マレーシアはマレー系、チャイニーズ系、インド系が混ざりあった、多民族国家。その為、ローカル料理といっても3者3様です。マレー人を代表する料理として、ナシレマ・ラクサ、チャイニーズはチキンライス・肉骨茶が有名。そして最後にインド料理の代表は、何と言っても「フィッシュヘッドカレー」。なんと、魚の頭をまるごと一匹使った豪快料理です。せっかく旅行でマレーシアに来たのなら、ぜひぜひその土地のローカル料理に挑戦して見て下さい。

フィッシュヘッドカレーとは?

フィッシュヘッドカレーの他にも海老・カニ・チキン・ビーフとどれを追加しようかと迷ってしまうほどのたくさんのカレーの種類があります。ついついあれも!これも!と欲張ってしまいます フィッシュヘッドカレーの他にも海老・カニ・チキン・ビーフとどれを追加しようかと迷ってしまうほどのたくさんのカレーの種類があります。ついついあれも!これも!と欲張ってしまいます

カレーというと、本場インドをイメージしますが、フィッシュヘッドカレーはシンガポールが発祥。このフィッシュヘッドカレーが食べられる国はシンガポールとマレーシアだけです。
鯛の頭がまるごとどーんと入ったカレー。これをみんなでつつき、カレーをかけながら頂きます。魚のだしと野菜の甘み、そしてスパイスの絶妙な味わい。見た目ほど辛くなく、酸味が利いたさっぱりとしたカレーは一度食べたらやみつきになりますヨ!

魚の頭というとあまり身がない!?

クアラルンプールのシンボル、KLCCから徒歩5分と便利な立地。回転も速いので、常に出来たてをオーダーすることができます クアラルンプールのシンボル、KLCCから徒歩5分と便利な立地。回転も速いので、常に出来たてをオーダーすることができます

いえいえ、これが意外や意外!大きな頭を使っているので、ひれの下や頬の部分には驚く程たくさんの身がつまっています。特に頬の身は肉厚で、トロトロの脂がたっぷり乗っており、簡単にほぐすことができます。そして極めつけはゼラチンたっぷりの目のまわり。このプルプルとした身がピリッとしたカレーにぴったり合うのです。
このフィッシュヘッドカレー、美味しいのはもちろん言うまでもありませんが、栄養たっぷりで野菜も一緒に取れる!という3拍子揃ったヘルシーメニューでもあるのです。

ローカルがオススメするレストランはここ!

マレーシアにあるインド料理屋さんでは、フィッシュヘッドカレーを食べさせてくれるお店がたくさんありますが、お店によって味は千差満別。そんな中オススメのレストランはここ!KLCCから徒歩5分の距離にある、「Pelita(ペリータ)」。ここのお店はアッサムが効いたさっぱりとしたカレーが特徴。ぜひ暑いマレーシアでみんなでお箸をつついて、旅の思い出を作りましょう!

【関連情報】

■ - Nasi Kandar Pelita Restaurant -
住所:No.149,Jln. Ampang
電話:03-2162 5532
URL:http://www.pelita.com.my/index.html
行き方:KLCC横のアベニューKの向かい(KLCCから徒歩5分)
地図はこちら:http://www.pelita.com.my/p_finder_kl2.html
フィッシュヘッドカレー:小 20RM(約620円)1.2人用、中 30RM(約930円)3.4人用、大 40RM(約1240)4.5人用

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索