page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・クアラルンプール・おケイコの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

普段の旅行とは一味違った経験がしたい!マレー料理教室で女っぷりUP!


掲載日:2008/08/20 テーマ:おケイコ 行き先: マレーシア / クアラルンプール

タグ: おけいこ グルメ


日本で教室に通うのもいいけど、やっぱり本場で学びたい!

マレーシアで学ぶ人気のおけいこは「料理教室」。体験型の海外旅行で一味も二味も違う旅行を楽しんでみては? マレーシアで学ぶ人気のおけいこは「料理教室」。体験型の海外旅行で一味も二味も違う旅行を楽しんでみては?

その土地を歩いて、触れるだけで楽しい海外旅行ですが、せっかくなら現地の人たちの生活にも触れてもっとディープな旅行をしたい!という方も多いのではないでしょうか!?
そんな積極派な方にお勧めするのが、マレー料理教室。日本で教室に通うのもいいけど、やっぱり本場で学ぶのが一番! マレー料理の特徴はココナッツやチリなどの香辛料をふんだんに使ったスパイシーな料理。クアラルンプールには、1回毎に独立した料理教室が開催されているので、旅行者でも気軽に参加できます。

甘味、辛味が入り混じった複雑な味わいが特徴のマレー料理

「少しでもマレー料理を知って、マレーシアを好きになってもらいたい!」というANA先生の熱意がたっぷりこもったクラスです 「少しでもマレー料理を知って、マレーシアを好きになってもらいたい!」というANA先生の熱意がたっぷりこもったクラスです

クアラルンプールの中心街から車で20分。郊外にある一軒家で料理教室が開催されています。(ホテルからのピックアップサービスがあるので、ご安心を。)オーナーは料理が大好き!というANAさん。主婦の経験を生かし家庭の味をぜひ皆に知ってもらいたい!ということで2007年の8月に開講しました。メニューはAからFまで6つのメニュー、月に10回程度のクラスがあります。クラスは2-6名の少人数制なので、極め細やかにレッスンを受けることができます

親切丁寧なクラス、これなら言葉いらず

材料は全て一人前で用意をしてくれてあるので、時間短縮!すべての工程を自分一人で試すことができるので、お料理の身につき度が大です 材料は全て一人前で用意をしてくれてあるので、時間短縮!すべての工程を自分一人で試すことができるので、お料理の身につき度が大です

この料理教室の特徴は、まず先生が目の前で一通りの手順を実演してくれること。素材の説明から、包丁の使い方、火加減やコツなど目で見てから、各自が一つ一つのコンロで実際に作ることができるので、時間はかかりますが基本がしっかりマスターでき、料理の身につき度が断然違います。これなら言葉が心配という方でも安心して参加することができます
お料理が出来上がったら、庭のテラスにて試食タイム。アットホームな雰囲気の中で他の旅行者とも料理教室を通して交流ができます。

日本に帰って、おみやげ話ならぬ、「おみやげ料理」を披露してみよう

ココナッツミルクで炊き込んだ、マレーシアの朝食定番メニューのナシレマ。より美味しく見える、盛りつけも教えてくれます ココナッツミルクで炊き込んだ、マレーシアの朝食定番メニューのナシレマ。より美味しく見える、盛りつけも教えてくれます

マレー料理というと、現地でしか調達できない材料がいくつかあるのですが、この教室では旅行者のために、チリやカレー粉等、スーパー価格で販売までしてくれます。これは時間のない旅行者にとっては有難いですね♪ 日本に帰っても、覚えた料理を家庭で即実践することができます。
土地の人からその国の料理を教えていただくということは、めったに出来ない経験。さらにディープはマレーシアを体験できるはず。大充実の料理教室なので、ぜひ時間を作って参加してみよう!

【関連情報】

試食タイムはこちらのテラスにて。マレーシアの風に吹かれながら、「食」を通じてさらに深い交流ができます 試食タイムはこちらのテラスにて。マレーシアの風に吹かれながら、「食」を通じてさらに深い交流ができます

■ LaZat Malaysian Home Cooking Class
住所:No,584 Jalan 17/17
電話番号:+6019 238 1198 (ANA)
開講日:月によって異なるので、下記サイトでご確認下さい。
http://www.malaysia-klcookingclass.com/Aug08.htm#An
料金:170RM(約5600円)、送迎付きで220RM(約7500円)
時間:10時-14時

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索