page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・クアラルンプール・スポーツ観戦の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

マレーシアでエキシビションマッチ!テニス界の新旧スーパースターの対戦を観戦しよう


掲載日:2008/10/14 テーマ:スポーツ観戦 行き先: マレーシア / クアラルンプール

タグ: おもしろい イベント テニス


新旧王者の対決!これは滅多にないチャンス

こちらは昨年、行われたエキシビションマッチの写真。200キロを超える高速サーブは、目で追うのがやっとのスピードです こちらは昨年、行われたエキシビションマッチの写真。200キロを超える高速サーブは、目で追うのがやっとのスピードです

テニス好きではなくても一度は耳にしたことがある、テニスの王者、『ロジャーフェデラー』。先日行われた北京オリンピックでは金メダルは逃したものの、2004年から世界ランキング1位に君臨している、テニス界の第一人者です。そんなフェデラーを始め、往年の名選手で日本のバラエティー番組にも登場したことがある、『ジョンマッケンロー』等、計4名が11月にマレーシアに集まりエキシビションマッチ「SHOWDOEN KL 2008」が開催されます。現在の王者、そして80年代の王者がこうして一つのコートでプレーする機会は滅多に見られるものではありません。ぜひお見逃しなく!

公式戦とは一味違った趣

さすがはプロという超人技はもちろんのこと、いかに観客に楽しんでもらえるか?というサービス精神旺盛の試合です さすがはプロという超人技はもちろんのこと、いかに観客に楽しんでもらえるか?というサービス精神旺盛の試合です

マレーシアは昨年、独立50周年を記念して、同様のイベントが開催され、人気が高かったため、今年も開催となりました。場所はクアラルンプールの郊外にあり、1万2千人を収容できるプトラスタジアム。世界トッププロの迫力あるプレーが目の前で展開されるのはもちろんのこと、所々で公式戦とは一味違った、エキシビションマッチならでの和んだ雰囲気も! 戦うテニスではなく、観客を楽しませてくれる『見せるテニス』が展開されることは間違いありません。

観戦チケット+宿泊がセットになったプロモーション

ツインタワーの目の前に位置するマンダリンホテル。設備、サービス、立地とどれをとってもクアラルンプールで最も素晴らしいホテルの一つです ツインタワーの目の前に位置するマンダリンホテル。設備、サービス、立地とどれをとってもクアラルンプールで最も素晴らしいホテルの一つです

このビックイベントに合わせて、世界に誇るマンダリンホテルも観戦チケットと宿泊がセットになったプローモーションを売り出しています。マンダリンホテルはクアラルンプールのシンボル、ツインタワーを目の前に望み、絶好のロケーションにある5つ星ホテル。宿泊、観戦チケット、往復の送迎、マッサージ等たくさんの特典がついたこのパッケージ。「タクシーに乗るのは不安」、「チケットの購入方法が心配」という旅行者にぴったりなパッケージです。

見所はテニスだけではない!?

この夢の対決の前には、マレーシアの伝統民族舞踊や人気歌手が登場してのミニライブ等のイベントもあり、テニスだけでなく、マレーシアらしさを全面に打ち出したビックイベントです。まだ空きシートがあるので、今からの予約でも遅くはありません。日本では見ることができない、この貴重な歴史的な対戦をぜひこの目で見てみませんか!?

【関連情報】

■SHOWDOEN KL 2008
公式WEBサイト:http://www.showdownkl2008.com/
開催日:2008年11月18日(火) 19時開催
会場:Putra Stadium
行きかた:KL中心部からタクシーで30分
料金:108RMから(約3200円)
出場選手:ロジャーフェデラー、ビヨルンボルグ、ジョンマッケンロー、ジェームズ・ブレーク

■マンダリンホテルの観戦パッケージ
WEBサイト:http://www.mandarinoriental.com/kualalumpur/tempting_offers/Tennis_Champions/
料金:2748RMから(約8万1千円)/2人分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索