page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・クアラルンプール・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

気軽に楽しめる!アロマ効果抜群の水たばこで癒しのひと時を!


掲載日:2009/04/17 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: マレーシア / クアラルンプール

タグ: カフェ


食後のデザートに水たばこ!?

マレーシアの街中でも広く楽しまれいる、水たばこ。吸い口が軽く、甘ーい香り。これがたばこなの!?と驚きです。リラックス効果抜群なので、買い物の疲れを癒すにはもってこいです マレーシアの街中でも広く楽しまれいる、水たばこ。吸い口が軽く、甘ーい香り。これがたばこなの!?と驚きです。リラックス効果抜群なので、買い物の疲れを癒すにはもってこいです

マレーシアの中心街、ブキッ・ビンタンエリアに行くと、カフェで長いハイプを加え、ぶくぶくと音を立てながら美味しそうに水たばこを吸っている人を多くみかけます。水たばこは、もともと中近東が発祥の地。マレーシアは同じイスラム圏のためアラブ系住民が多く、街中では気軽に水たばこが楽しめるのです。「たばこ」と言葉を聞くだけで否定する方もいるかと思いますが、この水たばこはリラックス効果抜群。女性でも食後のデザートのような感覚で利用している人も多いとか。旅の思い出話ネタにもなる、「水たばこ」。ぜひ一度試してみませんか?

普通のたばこと水たばこ、何が違うの!?

炭を使って燃やす水たばこ。タバコの煙を水に通してから吸うので、ひんやりとした空気が喉も気分もすっきり♪ 炭を使って燃やす水たばこ。タバコの煙を水に通してから吸うので、ひんやりとした空気が喉も気分もすっきり♪

水たばこは名前の通り、水を使って吸うたばこ。普通のたばこはフィルターを使って吸いますが、そのフィルターの代わりに水を使うのが特徴です。また、たばこに直接火でつけるのではなく、木炭で香料を燃やすので煙っぽさはありません。そして、たばこにフルーティーな香りがつけられているので、ガムを食べているような…、アロマキャンドルの匂いを嗅いでいるような…と、普段イメージしているたばことは全く違うものなのです。

初めての方にも優しい水たばこ

水たばこの味の決め手は、火の温度。店員さんがこまめに炭の状態をチェックして、一番良い香りを引き出してくれます 水たばこの味の決め手は、火の温度。店員さんがこまめに炭の状態をチェックして、一番良い香りを引き出してくれます

マレーシアでは「シーシャ」という名で楽しまれている、この水たばこ。このお店の人気のフレーバーはグレープ味。初めての方でもお店の方が丁寧に吸い方を教えてくれるので安心してトライすることができます。
長いパイプを加えて息を吸い込み、ブクブクと音が鳴ったら、ゆっくりと息を吐き出します。ぷわーっと口の中に広がるあま〜い香り! 吸い口が軽く、煙っぽさもないので、タバコを吸わない人でも、また女性でも楽しめるのが、納得です。

小腹が空いたら、ケバブも一緒にどうぞ

中東料理と言ったら、ケバブは外せません。手前がラム、奥がチキン。小麦粉で作った皮に包んで豪快に頂きます! 中東料理と言ったら、ケバブは外せません。手前がラム、奥がチキン。小麦粉で作った皮に包んで豪快に頂きます!

買い物に疲れたからちょっとお茶でも飲んで一休み!という時にもってこいのこのカフェ。小腹が空いたら、ケバブサンドを食べ、食後に水たばこはいかが!?
水たばこは一度の注文で、たっぷりと約1時間楽しむことができます。また吸い口のキャップは使い捨てで、希望すれば複数のキャップをもらえるので、友達とシェアすることも可能です。
常夏のマレーシアで、どっぷりとアラビアンな雰囲気を味わってみては!?

【関連情報】

パステルカラーのパラソル、お店の前のケバブが目印。店員さんに「サーシャ」と言えば、フレーバーを決めるため、メニューを持ってきてくれます パステルカラーのパラソル、お店の前のケバブが目印。店員さんに「サーシャ」と言えば、フレーバーを決めるため、メニューを持ってきてくれます

■ Egypt Cafe
場所:スンガイワンの正面玄関を出て、左。最初の角を曲がって2軒目。
営業時間:8:00〜深夜1:00
料金:水たばこ 20RM(約565円)、ケバブ 5RM(約140円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/04/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索