page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
マレーシア・マラッカ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界遺産の街マラッカでぶらぶら街歩き、オススメのショップはこのお店!


世界遺産に沸くマレーシアの古都、マラッカへ

マラッカに来たらぜひ立ち寄って欲しいTシャツショップ。デザインも素材も日本人好み♪購買意欲をグッととそそられるお店です マラッカに来たらぜひ立ち寄って欲しいTシャツショップ。デザインも素材も日本人好み♪購買意欲をグッととそそられるお店です

今マレーシアで最もホットな街が古都、マラッカ。2008年7月に世界遺産に登録されてからというもの、街にはたくさんの観光客で溢れています。
マラッカと言うと、「マラッカ海峡」と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか!? マラッカは東西貿易の中心地として栄え、西洋・東洋の文化が融合し、独特な文化を作り出している街。クアラルンプールから車で約2時間のマラッカまでは日帰りでの旅行も可能です。ぜひ、マレーシアが誇る世界遺産の街をぶらぶらと歩いてみましょう!

マラッカはぶらぶら街歩きが楽しい

マラッカといえば、必ず使われる写真がここ、オランダ広場。トライショーに乗って、そよ風を浴びながら街を一周するのもオススメ。30分の観光で20RM(約530円) マラッカといえば、必ず使われる写真がここ、オランダ広場。トライショーに乗って、そよ風を浴びながら街を一周するのもオススメ。30分の観光で20RM(約530円)

マラッカの一番の見所は、オランダ広場から橋を渡った先に続く古い街並み。100年以上昔に建てられた家屋が立ち並び、骨董品屋、中国寺院、お洒落なカフェ、雑貨屋さんが軒を連ねます。長い間、イギリス、オランダ、ポルトガルに統治されていた歴史を持つので中国文化とミックスされ、オリエンタルな雰囲気を醸し出しています。ぶらぶら歩いても2時間で一周りできるこの一帯。マラッカ名物のパイナップルタルトを食べながら、かわいい雑貨や置物、アクセサリーを見てまわるのはいかが?

このお店は絶対にのぞいて見て!

奥に長い店内には、Tシャツがずらーっと並びます。試着も自由にできるので、自分に合うこれという一枚を探してみては!? 奥に長い店内には、Tシャツがずらーっと並びます。試着も自由にできるので、自分に合うこれという一枚を探してみては!?

古い町並みのメインはジョンカーストリート。この通りで必ず寄って欲しいおすすめのお店が、「Jonker Gallery」。地元の若者から観光客にまで幅広く支持されている、Tシャツを中心としたお店です。マラッカ出身の新鋭デザイナーの製品を集め、オリジナルのブランドを置くこのお店。ちょっとおバカなおもしろTシャツから、個性溢れる斬新なデザインのTシャツまで、とにかく色、デザインとも種類が豊富。きっとお気に入りの一枚が見つかるはずですよ。

伝統ある中国家屋を改装した店内

店内中央には天窓があり、優しい光が店内に差し込みます。天窓や、奥に細長い店内は昔ながらの中国家屋の特徴です 店内中央には天窓があり、優しい光が店内に差し込みます。天窓や、奥に細長い店内は昔ながらの中国家屋の特徴です

古い中国家屋を改造したこのお店。「うなぎの寝床」とも呼ばれる奥に細長い造りになっています。途中には中庭、吹き抜けがあって、天井から光が取り入れられています。とってもお洒落な店内なのに、建物は歴史を感じさせる造りになっているのも見所の1つです。
Tシャツだけでなく、アクセサリーやサンダル、バックなどのかわいい雑貨もいっぱい! ちょっとお洒落なお土産を買いたいと思っているあなたにはぴったりのお店ですよ! ジョンカーストリートを歩くのなら、ぜひチェックしてみて下さいね。

【関連情報】

マラッカのジョンカーストリートには、100年以上前もの住居がたくさん残されています。なんとなく日本人には懐かしい匂いがする街、ぜひ訪ねて見て下さい マラッカのジョンカーストリートには、100年以上前もの住居がたくさん残されています。なんとなく日本人には懐かしい匂いがする街、ぜひ訪ねて見て下さい

■ Jonker Gallery (MELAKA)
住所:No11,Jonker Street,75200 Melaka
営業時間:10:00-21:00
定休日:年中無休
場所:オランダ広場から橋を渡って、ジョンカーストリートへ。100メートル先左手。
Tシャツ価格:女性、平均29.9RM(約788円) 男性、35.9RM(約945円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/01/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索