モンゴル第二の都市、「鉄の街」ダルハン復興!熱い街の新モニュメント完成

モンゴル・アルタンボラグ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

モンゴル第二の都市、「鉄の街」ダルハン復興!熱い街の新モニュメント完成

掲載日:2008/10/29 テーマ:観光地・名所 行き先: モンゴル / アルタンボラグ ライター:山本ちかだるま

タグ: すごい! 街歩き



ABガイド:山本ちかだるま

【モンゴルのABガイド】 山本ちかだるま
全ガイドを見る
モンゴル国在住。東京外国語大学モンゴル語科在学中から取材コーディネートと通訳・翻訳業を始め、2002年にモンゴルで起業。年間平均移動距離1万km、モンゴル国全21県踏破の行動派。この道一筋20年の「モンゴルよろづ屋」がお送りするぴっちぴちのモンゴル、まるかじり紀行です。

馬頭琴メモリアルパークのシンボル「フフーナムジル」像。夜はライトアップされ、市民に大人気のデートスポットです 馬頭琴メモリアルパークのシンボル「フフーナムジル」像。夜はライトアップされ、市民に大人気のデートスポットです

モンゴル第二の都市、ダルハンは急成長中

モンゴル国には3つの大きな都市があります。首都・ウランバートル、鉄鋼のダルハン、そして、銅のエルデネットです。この3つの都市で、モンゴル国人口の約70%を占めています。1990年代に社会主義経済が崩壊したため、大規模工場が次々に操業停止、破綻し、一時期は犯罪者のるつぼとまで言われたダルハン市ですが、21世紀になって、モンゴル国政府の開発マスタープランの一環で、中小規模の工場誘致政策により「インダストリアルパーク」プロジェクトがスタートし、ふたたび、鉄の街として、息を吹き返しています。

 

ダルハン陸橋は2006年6月末に完成。街のシンボルである馬頭琴メモリアルパークと大仏像の丘をつないでいます ダルハン陸橋は2006年6月末に完成。街のシンボルである馬頭琴メモリアルパークと大仏像の丘をつないでいます

新旧市街地を展望するダルハン市のシンボル登場

2008年6月に完成したばかりのダルハン陸橋は、新旧市街地を結ぶ道路の両脇の丘をつないでいます。ダルハン市は公園整備に力をいれた近代都市。鉄鋼業だけでなく、建築資材工場、自動車整備工場といった重工業から、食用油の精製、皮革、精肉、羊毛加工などの軽工業まで、大小200ほどの工場があり、人々の生活も比較的安定しているおかげです。首都で問題になっている大気汚染の心配もない、落ち着いた地方都市として、欧米、東南アジアなどからの長期滞在者も多い街です。

 

ダルハン市でも大人気のステーキハウス「テキサスパブ」、英語のメニューあり。給仕係も英語が話せる人が多いです ダルハン市でも大人気のステーキハウス「テキサスパブ」、英語のメニューあり。給仕係も英語が話せる人が多いです

北部ルートの中継都市、快適な旅人ライフ

ダルハン市は、観光旅行者だけでなく、外国人ビジネスマンの長期滞在や出張なども通年多いため、ホテルや外食産業などのサービスの質がよいところがたくさんあります。本格的なステーキハウスや生ビールのビヤホール、中華料理や韓国料理のレストランだけでなく、マレーシア料理やモンゴル料理が楽しめるファーストフードもあり、英語の通じるところも多いので、外国人の自由旅行でも食生活に困ることはありません。農業県セレンゲアイマグと隣接しているので新鮮な野菜が豊富です。

 

大仏像の前での記念写真はダルハン旅行の定番ショット。ダルハン市民は一枚はここで写真を撮ってます 大仏像の前での記念写真はダルハン旅行の定番ショット。ダルハン市民は一枚はここで写真を撮ってます

モンゴルの三大大仏をお参りして運気を高めよう!

馬頭琴メモリアルパークから陸橋を渡って西側の丘にいくと真白な大仏像があります。モンゴル国の東経の経度を同じくする3地点に、モンゴル国を守る大仏を三体祀っているのだそうです。ダルハン市の大仏もそのうちのひとつ。ゴビに1体、ウランバートルのガンダン寺に1体あります。大仏をお参りしつつ、女性は西側にある象の像、男性は東側にある像のまわりを3回まわると運気がアップするそうです。
モンゴル北部を陸路で旅する人にぜひ立ち寄っていただきたい歴史と技術が混在した元気な街、それがダルハンです。

 

【関連情報】

■ダルハン市へのアプローチ
*鉄道 毎日国内線が運航中
*長距離バス・マイクロバス 中長距離バスターミナルから随時運行
 都市間バスは、6000トゥグルグから

宿泊施設は、外国人 25,000−30,000トゥグルグ/泊(朝食付)
インターネットカフェは新市街地のほうが多い。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/29)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事