page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
モンゴル・ウランバートル・劇・ミュージカルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

モンゴル伝統芸能への誘い…思う存分、旅を堪能する


掲載日:2007/12/19 テーマ:劇・ミュージカル 行き先: モンゴル / ウランバートル

タグ: ダンス 音楽


モンゴル伝統芸能に注目してみよう

モリンホールとヨーチンの伴奏で重複音声歌唱法、ホーミーを唄う人 モリンホールとヨーチンの伴奏で重複音声歌唱法、ホーミーを唄う人

ブルガリアンボイスを初めて耳にした時の衝撃。踊子を陶酔させ、カホン、手拍子との掛合いに叫ぶフラメンコ。路上芸能で人々を魅了し震撼させるロマの声。ヌスラット・ファテ・アリハーンに代表される幻想的イスラム音楽カッワーリ。そしてモンゴルにも、大陸に根ざす魂声と呼ぶべき共通の迫力、説得力を持つ音楽、長唄オルティン・ドーが存在します。また、軽快なリズムで心を躍らす歌唱ボギン・ドーがあります。個性が光る伝統舞踊があります。今回は魅力溢れるモンゴルの伝統芸能にスポットを当ててみたいと思います。

伝統楽器に注目しよう

奥から順に擦弦楽器モリンホール、横笛の木管楽器リンブ、バチで叩く弦楽器ヨーチン、角と木管を使ったクラリネットのような音色のエベルブルー4種類の楽器アンサンブルによる演奏 奥から順に擦弦楽器モリンホール、横笛の木管楽器リンブ、バチで叩く弦楽器ヨーチン、角と木管を使ったクラリネットのような音色のエベルブルー4種類の楽器アンサンブルによる演奏

モンゴルには、擦弦楽器として名高くなったモリンホールを筆頭に、三味線に似た形状で600年前に誕生し、山羊や子ラクダの革を張った活発な音が出る弦楽器シャンズ。お琴に似た形状で5000年前誕生説のある、10〜25弦構成の弦楽器ヤタグ。ヨーロッパ地方でも見かけるピアノの前身?バチで叩く弦楽器ヨーチン。二胡や胡弓同様に小さくて懐かしい音色を奏でる擦弦楽器ホーチル。木管楽器で横笛のリンブ。木と角を使った20世紀生まれの新・伝統管楽器エベルブルーなど、多様な楽器が奏でる大陸の音は歌唱や舞踊を盛立てます。

伝統舞踊に注目しよう

西部地域がルーツと言われている躍動的な踊り……最後まで笑みを絶やしません 西部地域がルーツと言われている躍動的な踊り……最後まで笑みを絶やしません

さて、モンゴル独特の味わいを醸す伝統楽器アンサンブル伴奏を得て踊る伝統舞踊は、馬の様を真似たプルプルな仕草、魅惑する踊り子の微笑、手足を直角にするといった共通スタイルを保ちながら各地各部族間で様変わりしてきます。UB市から1400km以上離れるホブド県やオブス県に代表される西部地域の踊りは激しく躍動的です。一方、中央地域のUB市やトゥブ県、東部地域のドルノド県やスフバートル県等では、ゆったりと穏やかな踊りが特徴となっており、其々がとてもチャーミングで見る人を夢中にさせます。

伝統芸能を堪能しよう

お茶碗を頭の上にのせて落とさないようにしながら、笑みを絶やさずしなやかに踊る人 お茶碗を頭の上にのせて落とさないようにしながら、笑みを絶やさずしなやかに踊る人

さあ、独特の節回しに魅了される長唄オルティン・ドーや軽快リズムで心が躍る歌唱ボギン・ドー。一人二役・二重音声のホーミー。そしてモンゴル伝統舞踊を大いに堪能しましょう。UB市には秀逸な芸能団が存在します。MANDAKH・NARは1時間約100USドルで演奏の出前をしてくれます、ALTAIN・ORGILもフルメンバー1時間30万tgで依頼に応じてくれます。大陸を震撼させる心地よいサウンドを独占してみませんか?伝統芸能を訪ね堪能する旅を是非モンゴルであじわってみて下さい。

【関連情報】

UB市内で開催されたイベント会場で伝統音楽を演奏するMANDAKH・NARアンサンブルの後姿 UB市内で開催されたイベント会場で伝統音楽を演奏するMANDAKH・NARアンサンブルの後姿

■伝統芸能団MANDAKH・NAR連絡先:976-11330787、ALTAIN・ORGIL連絡先:976-99098618、LEGEND連絡先:976-99116315、全てモンゴル語での対応となります。前述の他にも芸能団が存在します。また、芸能団やモンゴル語通訳をお探しのご相談等は、UB市内中央に位置する中央郵便局内1Fツーリスト・インフォメーションでも受け付けます。英語でお問い合わせ下さい。連絡先:976-11-311409 

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索