page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
モンゴル・ウランバートル・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

日帰り奇岩巡り 困ったときはビッグママに祈願しよう!


掲載日:2008/06/30 テーマ:観光地・名所 行き先: モンゴル / ウランバートル

タグ: 大自然


モンゴル人に大人気の日帰り奇岩巡りコース

慈愛に満ちた「お母さん岩」は誰の願いもかなえてくれる。女性が願い事を囁く左側は右側より極端に擦り減っています。一心にエージハドに囁く彼女の祈りを「ビッグママ」が叶えてくれますように 慈愛に満ちた「お母さん岩」は誰の願いもかなえてくれる。女性が願い事を囁く左側は右側より極端に擦り減っています。一心にエージハドに囁く彼女の祈りを「ビッグママ」が叶えてくれますように

ウランバートルから南に約100km。トゥブ県セルゲレンソムに「財産を増やす」岩や「子宝や良縁を授ける」岩や「病気や怪我を治す」岩など自然が作り出した御利益あふれる奇岩があります。昔はただ、ぽつねんとそれぞれの岩があり、それをモンゴル人が参拝しに来ていたのですが、市場経済化がすすむにつれ、いつの間にやら立派な観光名所に成長。一年中訪れる人が絶えることがない人気スポット、それが「エージハド(母親岩)」。なんと1500kmも遠く離れた東や西の果てからも毎年お参りに来るというモンゴル人もいるのです。

近隣の村には「お参りセット」も売ってます

昔、通貨として使われていた銀塊に似ている「ヨンボー」岩に紙幣をこすりつけて、岩のくぼみにお賽銭を入れます。そのあとで、自分のお賽銭よりも高額紙幣を見つけて持ち帰ると財産を呼び込むお守りに! 昔、通貨として使われていた銀塊に似ている「ヨンボー」岩に紙幣をこすりつけて、岩のくぼみにお賽銭を入れます。そのあとで、自分のお賽銭よりも高額紙幣を見つけて持ち帰ると財産を呼び込むお守りに!

エージハドへ行くための直行バスはウランバートルやトゥブ県の中心ゾーンモドから一日に何本も出ています。モンゴル人にとって、母親はかけがえのない慈愛に満ちた存在。お母さんを大切に敬う民族性も「エージハド」にひきつけられるのでしょう。気軽な日帰りコースですが、母親への敬意と愛情をこめたお供えを用意しなければいけません。ゾーンモドの食料品店ならどこでも「エージハドにお参りに行く」といえば、お供えセットを用意してくれます。内容は、ハダグ(青い絹布)・粟やお米・牛乳・飴やクッキー・お茶・お酒です。

エージハド祈願には最高のお供え物を用意

他人がささげたお供え物を取って帰る!日本人にはびっくりの風習。熱心な祈りで清められたお供え物は御利益たっぷり?お参りの仕方は、参拝客や管理事務所の人が身振り手振りで丁寧に教えてくれます 他人がささげたお供え物を取って帰る!日本人にはびっくりの風習。熱心な祈りで清められたお供え物は御利益たっぷり?お参りの仕方は、参拝客や管理事務所の人が身振り手振りで丁寧に教えてくれます

エージハド参拝のルールをいくつかご紹介します。出発前にトイレは済ませておく。特に女性は途中でトイレをしてしまうと、願い事が台無し。お参りの際に用意した食べ物はすべて、エージハド祈願後に食べきること。色鮮やかなハダグで飾られた岩の正面にある木の容器にクッキーや飴を備えてから時計回りに米・粟やミルク、お酒をまき、お茶を備えてから、女性は岩の左側、男性は右側のくぼんだ所に向かって願い事を囁きます。そのあと、お供え物の容器から自分の好きなだけクッキーや飴などを取って持ち帰ります。

ビッグママの周りには御利益のある岩がいっぱい

「病苦を吸い取ってくれる」という岩は腰やおなかをこすりつける人が多いため、フィット感たっぷりの凹凸ができてます 「病苦を吸い取ってくれる」という岩は腰やおなかをこすりつける人が多いため、フィット感たっぷりの凹凸ができてます

供え物容器から取った食べ物は3日間ほどで食べきります。エージハドそばの「災厄をとってくれる」岩には、痛いところを岩にこすりつける人が。祈願後に用足しをするための巨岩「トイレ岩」ですっきりしたら「ヨンボー岩」という岩の周りにお札をこすりつけてからお供えします。自分のお賽銭より高い紙幣を見つけたら、それをとって財布に入れると財産が増えるお守りになれるんですって。いつも人がおしくらまんじゅう状態のヨンボー岩。3年連続でエージハドコースでお参りしないといけないそうですが、外国人はどうなのかしら?

【関連情報】

ヨンボー岩にひしめき合うゴビ地方からバスをチャーターしてきた団体参拝客。「家庭円満・子宝・健康・財産…」人の願望は世界共通。3年連続で通い続ける篤い信仰心は岩をもつきとおす ヨンボー岩にひしめき合うゴビ地方からバスをチャーターしてきた団体参拝客。「家庭円満・子宝・健康・財産…」人の願望は世界共通。3年連続で通い続ける篤い信仰心は岩をもつきとおす

アクセス:「エージハド」行きバスのバス停
1)ウランバートル市内:バローンドゥルブンザム南の長距離バスターミナル
2)トゥブ県ゾーンモド:長距離バスターミナル
「ЭЭЖ ХАД」と書かれたバスまたはマイクロバス。料金は5,000tg/人。時刻表などはありません。
ゾーンモドの食料市場や食料品店などでは、「エージハド ヤブナ(エージハドに行きます)」と言えば、お供え物に必要なセットをそろえてくれます。(供え物一式で約5000tg前後になります)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索