page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
モンゴル・ウランバートル・トレッキング・登山の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

野性の本能を呼び覚ませ!初心者でも安心。究極の乗馬冒険トレッキング


自然の懐に抱かれて。馬で行く桃源郷

橋のない渓流も馬でじゃぶじゃぶ渡ります。危険な場所では、現地の乗馬ガイドさんがしっかりサポートしてくれるからまったくの初心者でも安心 橋のない渓流も馬でじゃぶじゃぶ渡ります。危険な場所では、現地の乗馬ガイドさんがしっかりサポートしてくれるからまったくの初心者でも安心

モンゴルといえば乗馬! 小柄でタフなモンゴル馬はこの国を駆け巡る最高の旅の友です。4WDのジープで大草原のオフロードを疾走するのも楽しいけれど、車や徒歩ではいけない場所でも馬なら楽々いけちゃうのです。自分よりも大きな動物を手綱一本で自由自在に動かせるようになったら、素敵ですよね! 日本では貴族的で高級なスポーツである乗馬も、このモンゴル国では日常生活の一部。2−3時間、練習して馬との呼吸が合わせられるようになったら、大草原の冒険にレッツゴー!

自分でいかなきゃ味わえない。神様の薬草の雫

神様の薬草バンセンベルー(漢方では雪蓮花)は標高2500m以上の自然豊かで清潔な岩場にしか生えません。多年草なので正しい採集の仕方でとれば、また来年も同じ場所でこの甘露を味わうことができます 神様の薬草バンセンベルー(漢方では雪蓮花)は標高2500m以上の自然豊かで清潔な岩場にしか生えません。多年草なので正しい採集の仕方でとれば、また来年も同じ場所でこの甘露を味わうことができます

モンゴル国には400種以上の漢方生薬が自生しています。その中でも、バンセンベルーは、神様の薬草、薬草の王様。神様に見られないように民族服の裾で隠して、地上10cmでスパッと斜めにナイフで切る。スパッと切ったバンセンベルーの茎からは甘露がしたたります。この甘露が呼吸器系疾患の特効薬になるとか。取りすぎると神様が怒って、旱魃や大雨、冷害など自然災害になると言い伝えられています。多年草なので、根っこを残して置けばまた来年も生えてきます。乗馬ガイドから教わる自然と付き合う伝統の知恵がまた面白いのです。

ガイドブックには載せられない。とっておきのアドベンチャーコース

抜群の透明度を誇る淡水湖「フブスグル湖」源流の氷河を馬で渡る。真夏の暑い時でも、気分爽快。馬や乗馬ガイドが危険を察知してくれるので、安全だけど、スリル満点な冒険気分を味わえます 抜群の透明度を誇る淡水湖「フブスグル湖」源流の氷河を馬で渡る。真夏の暑い時でも、気分爽快。馬や乗馬ガイドが危険を察知してくれるので、安全だけど、スリル満点な冒険気分を味わえます

地球温暖化が進む中、モンゴル国の氷河や万年雪も急速に減少しています。8月半ばでも氷河の上を馬で歩けるということは、貴重な体験であり、限られた地域のみ。人里離れた、道なき道を山を越え、谷を渡り、森や藪をかき分けていく秘境にしか残されていない桃源郷の贅沢。タフなモンゴル馬に大感謝です。今回ご紹介しているのは、バイカル湖の源であるフブスグル湖の源流から湖までを行く3泊4日コースですが、このスタート地点はウランバートルから片道3日かかる辺境地。ガイドブックにも載せていない秘境中の秘境です。

森の恵みをまるかじり

たわわに実ったレッドカランツ。両手でもぎとるのももどかしくなって、思わず、カプッっとまるかじり。旬は8月半ばです。美味しいジュースやジャムが作れますが、食べる分だけ採るのが自然に優しい旅のマナー たわわに実ったレッドカランツ。両手でもぎとるのももどかしくなって、思わず、カプッっとまるかじり。旬は8月半ばです。美味しいジュースやジャムが作れますが、食べる分だけ採るのが自然に優しい旅のマナー

うまれたままの自然が残っているモンゴル。季節ごとの大地の恵みをまるごと味わえるのも、馬旅ならでは。6月はギョウジャニンニク。7月はスカンポ。8月はコケモモやクロスグリなどのベリー類や松の実や野生のタマネギなど。大地の恵みだけでもお腹いっぱい。たわわに実ったジューシーなベリーで顔中真っ赤になりながら味わう気分は、「森のクマさん」です。荷物の軽量化が必須の馬旅では、森の恵みはその場で食べるのが鉄則。旅を通じて自然と仲良く付き合う日々が私達の野性の本能を目覚めさせてくれるのです。

【関連情報】

大草原でのキャンプは焚き火で自炊。渓流でとった魚や狩りの獲物が味わえることもあります。薪もたっぷり。清流もたっぷり。星空を眺めて今夜は野宿です 大草原でのキャンプは焚き火で自炊。渓流でとった魚や狩りの獲物が味わえることもあります。薪もたっぷり。清流もたっぷり。星空を眺めて今夜は野宿です

■現地ツアー会社名:モンゴルホライズン
電話番号:976-11−323343/99091121(携帯:日本語対応)
E-mail:snd48644@nifty.com(日本語対応)
参加するには:催行期間は6月中旬から8月中旬まで。1ヶ月前までにお申し込みください。 
その他: 乗馬初日は基本的な技術実習。乗馬ガイドが安全と判断するまでは、引き馬で個別引率。
乗馬トレッキングコースはお客様のご予算、日程に合わせて各種手配可能です。乗馬トレッキング中は自炊野営となります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索