page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
モンゴル・ウランバートル・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

モンゴル音楽シーンの発信地はここだ!CDショップ「Hi-Fi」


掲載日:2008/11/10 テーマ:ショッピング 行き先: モンゴル / ウランバートル

タグ: ショッピング 音楽


モンゴル初の音楽CD/DVDの専門店

ソウル通りに面したポップなお店。「ハイファイ」 ソウル通りに面したポップなお店。「ハイファイ」

モンゴルでは「歌のない宴会はない」といわれるほどモンゴル人は歌が大好き。老若男女にかかわらず、陽気に大きな声で熱唱しています。社会主義時代は、ラジオ音源から録音したカセットテープをダビングして広める「ダビング屋」が主流でしたが、市場経済化により、音楽業界も大きく変わりました。以前はコンサート収入が主で、国家貢献した大物歌手しか出すことができなかったCDやプロモーションビデオ制作が、芸能人にとっては、いまや当たり前。それにしたがって、音楽シーンも多様化しています。そんな音楽業界をリードするモンゴル初のCDショップをご紹介します。

音楽好きの若者が始めた小さなショップが急成長

ジャンル別に陳列された明るい店内 ジャンル別に陳列された明るい店内

モンゴル初のCDショップ「ハイファイ」は1990年代後半に、音楽好きの若者が国内外のCDをかき集めて販売する小さなお店からスタートしました。ポップな看板ロゴや歌手本人が販売、プロモーションをするなど、新しい販売スタイルが口コミでブレイクし、今では、ハイファイといえばモンゴルで有名なCDショップとして誰もが知っている、音楽業界に欠かせないお店です。ヒットチャートやハイファイお勧め曲を流すFMラジオ番組など、若者たちに新しい音楽を普及するリーダー的存在です。

モンゴルのあらゆるジャンルの音楽・映像媒体が大集結

お勧めCDの試聴コーナー。他のCDも店内スタッフに相談すれば無料試聴できます。 お勧めCDの試聴コーナー。他のCDも店内スタッフに相談すれば無料試聴できます。

HiFiは音楽百貨店の異名にふさわしく、あらゆるジャンル、レーベルの音楽ソフトを取り扱っています。モンゴル民謡からヒップホップ、ポップスやロックはもちろん、日本ではあまりなじみのないロシアンポップスや中国や東欧諸国の音源なども安価で入手できるのです。試聴コーナーも充実していて、気になるCDは店内スタッフにお願いすれば、たいていの曲は視聴させてもらえます。新譜発売と連動してのライブのチケット販売などもやっているので、モンゴルの最新音楽情報を仕入れるには、必須の音楽スポットです。

あなたもここでモンゴルポップ&ロック通?

テーマを決めた「hifiお勧めコーナー」、この時期は、新しい民謡アーティスト。セミヌードの民謡歌手に思わずジャケ買い? テーマを決めた「hifiお勧めコーナー」、この時期は、新しい民謡アーティスト。セミヌードの民謡歌手に思わずジャケ買い?

Hifiの店内スタッフは音楽好きで親切です。最新の音楽事情はもちろん、好きなジャンルをいえば、すぐにお客様のニーズに応じたCDをいくつかみつくろってくれます。店内には、新譜コーナーだけでなく、テーマを決めた期間限定Hifiイチオシコーナーもあり、買わなくても、陳列棚をのぞきにいくだけでもモンゴルの音楽事情通になれる楽しいお店です。スタッフと顔なじみになると、芸能人が新譜を携えてお店に来る日やライブ情報なども教えてくれます。人気歌手やバンドのメンバーもよく遊びに来ているので、ミーハー心も刺激してくれます。

【関連情報】

■ Hifi Records
場所:ウランバートル市ソウル通りロシア大使館から西に100m程度
営業日:定休日なし 
営業時間:10:00-19:00

支店がチンギスハーンホテル併設のスカイショッピングセンター1Fにあります。
民謡DVD/CDなどはお土産屋さんで買うよりも若干安くてお得。ロシアのロック・ポップスもある。著作権が保護されているモンゴル国内のアーティスト作品は2000円以上します。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/11/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索