観光スポット「中世都市カラコルム」の旅行情報

観光スポット「中世都市カラコルム」の旅行情報

中世都市カラコルム

名称:中世都市カラコルム(モンゴル/ウランバートル
ジャンル:観光スポット

第2代皇帝オゴデイ・ハーンが1235年に建設してから、第5代フビライ・ハーンが現在の北京に遷都するまで、モンゴル帝国の首都としてたいへん栄えていたと伝えられる中世都市。宮殿の周りには、仏教寺院やキリスト教の教会などがあり、東西の文化と民族の中心として世界中から使節が集まってきていた。遷都後はさびれてしまい、町の位置も定かではなかったが、20世紀半ばに発掘され、整備された。寺院の建築様式は漢様式とチベット様式などが入り交じり、東西文化の接点であったことがうかがえて興味深い。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!ウランバートルの観光スポット最新情報

2009/06/24 観光地・名所

首都制定375周年記念でウランバートル市デートスポット大改善中!

ウランバートル旅行イメージ-昔ながらのスフバートル広場前公園の様子。一回50円程度の占い師さんがのんびりたむろしています。27個の石や9つのコインを使うだけの単純なものなのに、意外とあたると評判です 昔ながらのスフバートル広場前公園の様子。一回50円程度の占い師さんがのんびりたむろしています。27個の石や9つのコインを使うだけの単純なものなのに、意外とあたると評判です

ウランバートルの中心で観光客が必ず立ち寄る観光名所といえばスフバートル広場。この広場前に、緑豊かな公園があり、市民の憩いの場、定番のデートスポットになっています。今年は、現在ウランバートルと呼ばれているモンゴルの首都が、今の場所に制定されてから375周年という記念すべき年。街の中心部の街路樹や花壇、公園の緑化や整備が日々、精力的に進められています。中でも、街の顔であるスフバートル広場前公園の成長ぶりはダントツ。昔ながらの素朴さと、画期的な「都会のオアシス」のコントラストは一見の価値あり。続きを見る



ウランバートル旅行でぜひ訪れたい観光スポット


ウランバートル旅行で見たいイベント

ナーダム祭
時期
7月上旬
例年7月第1木曜に実施
 
 
 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

中世都市カラコルムへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。