ミャンマーの古都を訪ねてみよう

ミャンマー・バゴー・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ミャンマーの古都を訪ねてみよう

掲載日:2015/10/30 テーマ:観光地・名所 行き先: ミャンマー / バゴー ライター:田島みえ

タグ: 史跡 寺院 歴史



ABガイド:田島みえ

【ミャンマーのABガイド】 田島みえ
全ガイドを見る
ミャンマー(ヤンゴン)在住。フリーライター&フリーアナウンサー。民放勤務を経て、夫の赴任に伴ってタイ、フィリピン移住、2013年よりミャンマーへ。 タイ発行の日本語情報誌「WOM」を始め、東南アジア情報を雑誌やWEBに寄稿。ヤンゴンや地方の古都を巡り、まだ知られていないミャンマーの人々や生活の魅力もご紹介します。

バゴーのシンボル的存在、シュエターリャウンの寝仏。バゴー王朝滅亡とともに密林に覆われて忘れ去られていた寝仏。足裏のモザイク装飾が見事。 バゴーのシンボル的存在、シュエターリャウンの寝仏。バゴー王朝滅亡とともに密林に覆われて忘れ去られていた寝仏。足裏のモザイク装飾が見事。

モン族の王都として栄えたバゴーは今注目の町

ヤンゴンから約80kmの位置にあるバゴー。800年ほど前には王都として栄えた歴史ある町ですが、その後は栄華を取り戻すことなく静かな地方の小さな町の風景です。しかし、現在このバゴーに「新国際空港」を移転する計画があり、また日系企業の工場やカールスバークなど外資企業の工場が新設されるなど、注目の町です。最大都市ヤンゴンから名所のゴールデンロック(チャイティーヨー)へ向かう途中にあることもあり、最近ではバゴーに立ち寄る観光客も増えてきています。

 

バゴーの中心にある市場から歩いて10分の場所にある寺院。市場で寄贈する日用品や食事(おかず)などを買って足を運ぶのもおすすめです。 バゴーの中心にある市場から歩いて10分の場所にある寺院。市場で寄贈する日用品や食事(おかず)などを買って足を運ぶのもおすすめです。

バゴーの僧侶の生活にふれてみよう

ミャンマーでは僧侶の行列は見慣れた光景ですが、外国から観光で訪れた人々にはそても荘厳な雰囲気に包まれた一行に遭遇すると感動すると思います。僧侶が托鉢にまわる時間はある程度決められていて、最近では寺院のほうで僧侶の生活の一部を公開という形で、観光客も身近で見学することができるようになってきました。バゴーでは「チャカッワイン僧院」が大規模で有名です。1000人以上の若年の僧が修行に励んでいます。見学は自由で無料。

 

白米を大きな鍋からよそって、歩いてくる僧たちへ渡すことができます。まだ子供の修行僧も多く、学用品や日用品を寄贈するのもよし。 白米を大きな鍋からよそって、歩いてくる僧たちへ渡すことができます。まだ子供の修行僧も多く、学用品や日用品を寄贈するのもよし。

僧侶の行列へ托鉢という貴重な経験

毎日朝7:30〜、10:30〜、の2回僧侶が托鉢の行列をつくって歩いて寺院で戻ってきます。行列は先頭の高僧から始まり後ろになるにつれて若い僧へと変わっていきます。修行僧の数が多いのですべての僧が通り過ぎるまでに1時間近くかかることも。静かにしっかりと歩く姿を間近で見るだけで、身が引き締まる思いになるのも不思議です。僧侶たちが手にしている黒い壺のなかに、寄贈する品物、食糧をいれていきます。

 

一斉に食事をはじめる僧侶たち。こんなにも大勢いるのに食事風景はとても静かです。 一斉に食事をはじめる僧侶たち。こんなにも大勢いるのに食事風景はとても静かです。

僧侶の食事風景

10:30〜の托鉢のあと、僧侶たちが一斉に食事をとる風景を見学することができます。円卓に数名の僧が座り、寄付されたおかずと白米をいただいていきます。食事内容はとても質素です。ヤンゴンやマンダレーの僧院でもこのような風景を見られる有名な所はあります。一般的に外国人が出入りして見学しやすい場所が限られているので、訪れる町で訪ねてみるのもいいでしょう。

 

ミャンマー人は入場無料で、外国人だけ特別料金請求というパターンがミャンマー各所で多いです。要チェック。 ミャンマー人は入場無料で、外国人だけ特別料金請求というパターンがミャンマー各所で多いです。要チェック。

バゴー入域料

バゴーは、ミャンマーの他の観光名所同様、入域料が必要になります。ただ、町に入るのに支払わなければならないバガンとは違って、バゴーにある寺院など観光名所で最初に訪れるところで10ドル払い、チケットを入手して持ち歩くというスタイルです。(共通チケット、バゴー1週間有効)        ただ、この入域料とは別に、各寺院で写真を撮ると、その機種によってさらにカメラ撮影料金を請求されるので要注意! けっこう高い入域料を払っているのに… ipad、携帯、それぞれかなりマメにチェックされています!

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/10/30)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値バゴーツアー


最安料金万円

合算 目安 25.04万円35.44万円
旅行代金: 24.4534.85万円
燃油目安: 0.59万円
9日間
成田発

バゴー ツアー

2名から出発 ミャンマー三大仏塔全て観光  もうひとつの微笑みの国  ミャンマー縦断 9日間 ミャンマー聖地訪問。夕日、朝日鑑賞。ゴールデ…

ホテル:ヤンゴン市内スタンダードクラス。イースト…
航空会社:キャセイパシフィック航空、ANA、シンガ…

日程表を見る

■安心の日本語ガイド同行。■ミャンマー最大の都市ヤンゴン、最初の王朝バガン■「ビルマの竪琴」で有名なパゴーの町、ツアーではなかなか行かない「サレー」訪問。「ピイ」「バゴー」などの田舎にも滞在。■バ…

旅行会社/ブランド:クロノス・インターナショナル

合算 目安 26.64万円38.64万円
旅行代金: 26.0538.05万円
燃油目安: 0.59万円
9日間
成田発

バゴー ツアー

2名から出発 ミャンマー三大仏塔全て観光  もうひとつの微笑みの国  ミャンマー縦断 9日間 スーペリアホテルランク利用  ミャンマー聖地訪…

ホテル:ヤンゴン市内デラックスクラス。パークロイ…
航空会社:キャセイパシフィック航空、ANA、シンガ…

日程表を見る

■安心の日本語ガイド同行。■ミャンマー最大の都市ヤンゴン、最初の王朝バガン■「ビルマの竪琴」で有名なパゴーの町、ツアーではなかなか行かない「サレー」訪問。「ピイ」「バゴー」などの田舎にも滞在。■バ…

旅行会社/ブランド:クロノス・インターナショナル


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事