page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ネピドーショッピング・お土産ガイド

ネピドーのショッピング情報

ネピドー市内は、行政エリア、ホテルゾーンなど役割によって区分けされており、ショッピングモールやスーパーマーケットもホテルゾーンにある。空港からも近く、最も便利なホテルゾーン1には、衣料品店、スーパーマーケット、飲食店、映画館が入ったショッピングモール「ジャンクションセンター」、スーパーマーケット「キャピタル」がある。どちらもお土産を買うというより日常使いの品揃えだ。お土産を買うのにおすすめなのは、宝石博物館の即売会場。ショッピングをするだけなら博物館の入場料も必要ないので気軽に入れる。(2015年編集部調べ)


ネピドーの特産品・ブランド

ネピドーに限った特産品というわけではないが、ミャンマーといえば宝石。宝石博物館内1階の即売会場には、多くの貴金属店や宝石店が並んでいる。カラフルな石を連ねたブレスレットやネックレスがお手頃価格。値段のわりに見栄えがよいのでお土産にすると喜ばれる。まとめ買いすれば割引も交渉可能だ。ミャンマーが誇るルビー、サファイヤなどのジュエリーはクラリティやデザインなど品質によりピンキリだが、ショップが一堂に会しているので、商品の品質や値段を比較しやすい。

ネピドーの市場・免税店・お買い物スポット

ネピドーは、観光客よりビジネス客が多いため、ショッピングも観光要素は薄い。ショッピングモールはあるが、取り扱いは衣料品や食料品、日用品などが主流。ロンジー(ミャンマーの巻きスカート風民族衣装)などローカルなお土産は、バスターミナルも兼ねる町のメイン市場・ミョーマ・マーケットでも手に入るが、品揃えは少ない。ヤンゴンにも寄るツアーの場合は、ヤンゴンのボージョー・アウンサン・マーケットや専門店で買うほうがいいだろう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ネピドーショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるネピドーの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ネピドーのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!