パガングルメ・料理ガイド

パガングルメガイド

パガンのグルメ・伝統料理

パガン遺跡のあるオールドパガンには中級〜高級ホテルが点在しているが、基本的には居住エリアではないため、レストランは少ない。ただし最近ではタラバー門付近にレストランが増えつつある。最寄りの町はニャウンウーで、こちらには屋台料理から観光客向けのレストランまであり、グルメの選択の幅が増える。または大型ホテルならそのレストランで、ゆっくりくつろぎながらの食事も悪くない。観光客向けのたいていのレストランなら、ビルマ料理以外にも中華や西洋料理のメニューを用意してある。(2015年編集部調べ)


パガンのレストラン・屋台

ビルマ料理が主のレストランは、メインのカレー(チキンやポークなど)を頼むと、数種類のおかずが自動的に付いてくる。これは料金に含まれているが、おかずの種類の多さは料金により変わり、3〜4種類のところもあれば10種類ほど出てくるところも。このおかずはおかわり自由なので、おいしい店を聞いて行ってみよう。また、地元の川魚のフライなども食してみたい。ツアーでは伝統の操り人形のショーを見ながら食事ができるレストランに寄るものが多い。

パガンの水・お酒

生水は地元の人も飲まないので、必ずボトルに入ったミネラルウォーターを飲むこと。有名寺院周辺には売店が出ているので、喉が渇いたらコーラなどの炭酸飲料も買って飲めるが、遺跡観光は暑いので水のボトルを一本携帯しておいたほうが無難。お酒はレストランでミャンマービールなどのビールが飲める。そのほかにはパガンからポッパ山に向かう途中、ヤシ酒を作る工房に立ち寄ることがあるので、そこでヤシ酒の味を試してみてもいいだろう。


現地ガイド発!パガンのグルメ・料理最新情報

2015/06/01 グルメ

暑いときに飲むとめっちゃおいしい! ミャンマーのしぼり立てサトウキビジュース

パガン旅行イメージ-暑いときに飲むとめっちゃおいしい! ミャンマーのしぼり立てサトウキビジュース 暑いときに飲むとめっちゃおいしい! ミャンマーのしぼり立てサトウキビジュース

寺院遺跡が大平原に点在する、古都バガン。時代を飛び越えたようなエキゾチックな町で、遺跡めぐりをするのが旅の醍醐味です。E-Bikeという電動自転車に乗り、ひとりでぶらぶらと観光していたときのこと。大平原には緑が多いのですが、道路沿いには日差しを遮るものがなく、とにかく暑いのです。E-Bikeなら、全部自力で漕ぐ自転車よりはかなり楽。走っている間は風を切って若干涼しいけれど、その間も灼熱の太陽にジリジリと照らされていることには変わりありません。続きを見る


パガンのグルメ・料理ガイド記事

パガンの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


パガングルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるパガンの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
パガンのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!