シットウェ旅行・シットウェ観光徹底ガイド

シットウェ旅行・シットウェ観光徹底ガイド


シットウェ旅行・観光の見どころ・観光情報

ミャンマーの西部、ベンガル湾に臨むカラダン川河口の町シットウェは、バングラディシュとの国境を接するヤカイン州の州都だ。アラカン王国の都として栄えたミャウー観光の玄関都市として利用されることが多い。ヤンゴンから飛行機でシットウェへ入り、ここでボートに乗り換えてミャウーへと向かう。町の観光名所はこれといってないが、ヤカイン州の歴史を概観できる州立博物館、ラカインスタイルの仏像を展示した仏陀博物館、フィッシュマーケット、ミャンマーの絶景ポイントのひとつでベンガル湾を望む、ザ・ポイントなどがおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


シットウェの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ミャンマー語 MMK 約7.5時間 約-2.5時間

シットウェ旅行・観光の選び方

遺跡の町ミャウーへの玄関口として行き帰りに滞在。シーフード料理や散策を楽しむのもいい

シットウェへのツアーは、14世紀の遺跡が残る古都ミャウーへ訪れるツアーに含まれ、ツアー期間は8日間が主流。ミャウーへと向かうボートは、基本的に日中の運航で約5〜6時間かかることから、行き帰りにシットウェで1泊ずつするツアーの際に滞在する。ツアーでは、ヤカイン州立博物館やフィッシュマーケット、ベンガル湾を望むザ・ポイントなどを市内観光するが、あくまでミャウーヘの中継地点といった感じだ。おすすめ料理は、新鮮なシーフード料理や、ヤカイン州の麺料理モンティ。(2016年9月編集部調べ)


シットウェ観光のこだわりポイント

思い立ったら申込みカード決済
申し込むか迷っているツアーの申し込みも、便利なカード決済で即可能。キャッシュレスで心配なし。
ミャウーの予習はここ遺跡
シットウェはミャウー遺跡へのゲートウェイとなる町。遺跡からの出土品を展示した州立博物館で、ミャウー遺跡観光の予習復習を。
お任せラクラク観光終日観光付き
ヤンゴンから飛行機で着いて、ミャウーへはボートで移動。面倒な移動の手配も終日観光付きなら、任せて観光に専念できる。
悩みたくないなら全食事付き
自分で注文するなら、まずどんな料理があるか調べなければならない。全食事付きなら、そんな面倒が解決。
着替えなくても…コネクティングルーム
ホテルの部屋がつながっていれば、隣へ行くのに廊下に出る必要がない。気楽に行き来できるので、家族旅行に最適。

シットウェ人気の旅行


最安料金万円

合算 目安 23.34万円
旅行代金: 22.88万円
燃油目安: 0.46万円
8日間
東京発

シットウェ ツアー

チャーターボートで14世紀の遺跡が残る古都ミャウーへ!☆ベンガル湾河口の町シットウェイも観光☆日本語スルーガイドがご案内 ヤカイン州&ヤンゴ…

ホテル:パノラマ又は同等クラス(ヤンゴン)、シュ…
航空会社:ベトナム航空 指定

日程表を見る

●14世紀の遺跡が残る古都ミャウーへチャーターボードで移動●ベンガル湾河口のシットウェイやヤンゴンも観光●全日程を通じて日本語ガイドがご案内するので初めてでも安心!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 27.08万円
旅行代金: 26.48万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

シットウェ ツアー

チャーターボートで14世紀の遺跡が残る古都ミャウーへ!☆ベンガル湾河口の町シットウェイも観光☆日本語スルーガイドがご案内 全日空直行便利用

ホテル:パノラマ又は同等クラス(ヤンゴン)、シュ…
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

●14世紀の遺跡が残る古都ミャウーへチャーターボードで移動●ベンガル湾河口のシットウェイやヤンゴンも観光●全日程を通じて日本語ガイドがご案内するので初めてでも安心!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


シットウェ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、シットウェ観光情報が満載。
シットウェ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。