ミャンマーの郵便事情 

ミャンマー・ヤンゴン・海外旅行の準備の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ミャンマーの郵便事情 

掲載日:2015/07/21 テーマ:海外旅行の準備 行き先: ミャンマー / ヤンゴン ライター:田島みえ

タグ: おもしろい ためになる



ABガイド:田島みえ

【ミャンマーのABガイド】 田島みえ
全ガイドを見る
ミャンマー(ヤンゴン)在住。フリーライター&フリーアナウンサー。民放勤務を経て、夫の赴任に伴ってタイ、フィリピン移住、2013年よりミャンマーへ。 タイ発行の日本語情報誌「WOM」を始め、東南アジア情報を雑誌やWEBに寄稿。ヤンゴンや地方の古都を巡り、まだ知られていないミャンマーの人々や生活の魅力もご紹介します。

ポストの数も少なければ、郵便局の数も日本ほど多くありません。確実に「投函」したければ、中央郵便局へ持参し直接預けるのが確実です。 ポストの数も少なければ、郵便局の数も日本ほど多くありません。確実に「投函」したければ、中央郵便局へ持参し直接預けるのが確実です。

ちゃんと届くのか、不安でたまらない郵便物

ヤンゴン在住者でも「郵便ポスト」を見たことがあるという人はごくわずか。もはや幻の存在ではないか?と言われていますが、実際にはあるのです。「赤いポスト」は日本のポストと同じ雰囲気の佇まい。幹線道路沿いに立つポスト、ゴミ山の向こう側で到底投函できない場所に立つポスト。利用者にとってポストの立地が厳しい上、ヤンゴンに2年間在住していても郵便物を回収している場面に遭遇したことがありません。日本からの手紙は約1週間で到着しますが、途中紛失し到着しない手紙も多々あるのが現実… 最悪ともいうべきミャンマーの郵便事情ですが、少しずつ改革が進んでいます。

 

元通信省の建物だったとされているEMS本店、ヤンゴンには歴史的建造物が現役で利用されている場所が多く、記念撮影ポイントとしてもおススメです。 元通信省の建物だったとされているEMS本店、ヤンゴンには歴史的建造物が現役で利用されている場所が多く、記念撮影ポイントとしてもおススメです。

日本からミャンマーへ4日〜5日で届くEMS

日本からミャンマーへ小包や重要書類を送る場合、EMSが便利です。1年前までは10日間ほどかかっていた国際スピード郵便(10日もかかればスピード便じゃないが)ですが、最近では4日目にはEMSヤンゴン本部に届いていることがほとんどです。なによりもEMSは追跡機能付きなので、WEBで追跡が可能で荷物がどこにあるのか自ら確認できるのが嬉しいです。ちなみに「ヤンゴン税関通過=EMS本店」という意味。EMS本店はピー通りのロータリー横にあり、ダウンタウンのストランド通りにある中央郵便局とは離れた場所にあります。そのEMS本店、英国統治時代を感じさせる古く素敵な建物です。

 

カウンターのスタッフは英語をしゃべれる人がほとんどいません。しかし外国人とわかると英語をはなせる人をよんできてくれます。 カウンターのスタッフは英語をしゃべれる人がほとんどいません。しかし外国人とわかると英語をはなせる人をよんできてくれます。

どうやって受け取る? どうやって送る? EMS

日本発送の荷物を受け取る場合、追跡番号で「ミャンマー税関通過」が最終地点。そうなればEMS本店に到着したということです。ヤンゴン内でも中心部を除く6つのタウンシップと1つの地域は配達サービスを行っていないため、自らが本部に受け取りに行かねばなりません。受取時にかかる関税などの手数料は、さほど高くありません(1000円を超えることは少ない)。 また、ヤンゴンから日本へ発送する場合も手続きができます。日本よりやや高いですが、なくなることはなさそうですので、いまのところミャンマーで有力な手段のひとつです。

 

日本の書留と同じように、DEMS専用の追跡可能な封書や箱に入れて送付します。 日本の書留と同じように、DEMS専用の追跡可能な封書や箱に入れて送付します。

日本の郵便制度をミャンマー郵便に導入へ

郵便物がなくなる、何日後に届くかわからないという信頼に欠ける郵便事情。ヤンゴンでは大事な手紙や書類は民間の配送業者へ委託ケースが多いです。ところが、昨年ミャンマーの郵便制度発展のため日本の郵便制度を導入することになり、日本総務省と日本郵便の協力のもと改善が進められています。そして今年から郵便局で国内書留郵便(DEMS)がスタートすることになりました。ヤンゴン、ネピドー、マンダレーなどの都市間の送達日数も平均で1.1日、書留の場合100%届くようになったそうです。また日本からの経済協力の一環で、中央郵便局の受付も様変わり!まるで日本の郵便局のようになりました。

 

昨年11月に安倍首相が中央郵便局を訪問したということで、日本政府の協力の真剣さも伝わってきます。日本企業専用窓口も設けられている丁寧さには驚きます。 昨年11月に安倍首相が中央郵便局を訪問したということで、日本政府の協力の真剣さも伝わってきます。日本企業専用窓口も設けられている丁寧さには驚きます。

【関連情報】

中央郵便局 Corner of Aung Kyaw St.,Strand Rd.,Kyauktada T/S
EMS本部   361 Pyay Rd,Sanchaung T/S  

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/07/21)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ヤンゴンツアー


最安料金万円

合算 5.68万円6.88万円
旅行代金: 5.686.88万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

ヤンゴン ツアー

キャセイパシフィック航空利用!お手軽スタンダードクラスホテル滞在!ヤンゴン完全フリー4日間・往復送迎&全朝食付

ホテル:パノラマホテル同等クラス(ヤンゴン)
航空会社:キャセイパシフィック航空 指定

日程表を見る

★安心の日本語ガイドの送迎付/毎朝食付き!●お手頃なスタンダードクラスホテル指定!♪別途、安心の観光付きプランもご用意ございます♪

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 5.90万円11.60万円
旅行代金: 5.9011.60万円
燃油目安: 0.00万円
4日間
東京発

日程表を見る

☆6名様催行のご旅行費用です。☆キャセイパシフィック航空の香港経由便利用です。☆ヤンゴンのスタンダードホテルに2連泊☆ホテルのお部屋は、ツイン、または、ダブルのお部屋利用になります。☆日本語ガイド…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ アジア

合算 5.98万円7.18万円
旅行代金: 5.987.18万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
羽田発

ヤンゴン ツアー

【羽田発着】キャセイ航空利用!お手軽スタンダードクラスホテル滞在!ヤンゴン完全フリー4日間・往復送迎&全朝食付

ホテル:パノラマホテル同等クラス(ヤンゴン)
航空会社:キャセイパシフィック航空 指定

日程表を見る

★安心の日本語ガイドの送迎付/毎朝食付き!●お手頃なスタンダードクラスホテル指定!♪別途、安心の観光付きプランもご用意ございます♪

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 6.08万円7.28万円
旅行代金: 6.087.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ヤンゴン ツアー

キャセイパシフィック航空利用!お手軽スタンダードクラスホテル滞在!ヤンゴン完全フリー5日間・往復送迎&全朝食付

ホテル:パノラマホテル同等クラス(ヤンゴン)
航空会社:キャセイパシフィック航空 指定

日程表を見る

★安心の日本語ガイドの送迎付/毎朝食付き!★お手頃なスタンダードクラスホテル指定!♪別途、安心の観光付きプランもご用意ございます♪

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 6.10万円11.80万円
旅行代金: 6.1011.80万円
燃油目安: 0.00万円
4日間
東京発

日程表を見る

☆3名様催行のご旅行費用です。☆キャセイパシフィック航空の香港経由便利用です。☆ヤンゴンのスタンダードホテルに2連泊☆ホテルのお部屋は、三人部屋利用になります。☆日本語ガイドが、到着時、ヤンゴン空…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ アジア

合算 目安 6.20万円11.90万円
旅行代金: 6.2011.90万円
燃油目安: 0.00万円
4日間
東京発

日程表を見る

☆キャセイパシフィック航空の香港経由便利用です。☆ヤンゴンのスタンダードホテルに2連泊☆ホテルのお部屋は、ツイン、または、ダブルのお部屋利用になります。☆日本語ガイドが、到着時、ヤンゴン空港でお待…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズ アジア


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事