page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ネパールの世界遺産/チトワン国立公園で、ワイルドライフを満喫するおすすめアクティビティ


絶命寸前の野生種を保護する世界遺産、チトワン国立公園

エベレストを有するネパールは、ヒマラヤのイメージが強いのですが、ヒマラヤ以外にも様々な魅力があります。その一つがジャングルサファリが楽しめるチトワン国立公園です。中央ネパール南部に位置する東西80キロ、南北23キロに及ぶ広大な国立公園内には、絶滅寸前のインドサイやベンガルタイガーはじめ数多くの野生動物や野鳥が生息しています。チトワンへは首都カトマンズからバスで6〜7時間。飛行機ならカトマンズ空港からバラトプール空港まで30分のフライトののち、車で30分ほど。このようにアクセスもよいため、手軽に訪れることのワイルドサファリが楽しめる観光地として人気があります。1984年にはユネスコの世界遺産にも登録されました。

野生の王国、チトワン国立公園で楽しめるアクティビティ

チトワン国立公園では、様々なアクティビティが用意されています。一番人気のエレファントサファリ、国立公園の奥まで行けるジープサファリ、ガイドとともにジャングルを歩くジャングルウォーク。木製カヌーで川を下るカヌーライドではワニや水鳥に遭遇できます。また、バードウォッチャーには鳥専門ガイドをつけたバードウォッチングツアーもおすすめです。そのほか、ビレッジウォークや、牛車&馬車ライド、タルー民族ダンス観賞等々。なかでもオススメなのは、エレファントサファリとジープサファリです。

一番人気を誇るエレファントサファリ

ゾウの背中に乗り込んで、森の中を移動します ゾウの背中に乗り込んで、森の中を移動します

圧倒的な一番人気を誇るのは、エレファントサファリです。これは、ゾウの背中に乗って国立公園周辺のコミュニティフォレストを動物を求めて探索するというもの。ゾウの背中に設置された4人乗りシートに乗り込んで、森の中へ出発です。象使いがゾウを上手に誘導し、動物がいそうな場所へとゾウをリードしていきます。ゾウに揺られている時間は約1時間半。森の中では、野生の猿や鹿や孔雀などの野鳥をはじめ、運が良ければ一角サイに遭遇できるでしょう。ほとんどのパッケージツアーには必ずこのエレファントサファリは組み込まれています。親子連れにも人気のアクティビティです。

動物遭遇率高し、ジャングルをジープで行く!

できるだけたくさんの動物を見たいという方には、国立公園内の奥の方まで行けるジープサファリがおすすめです。屋根なしのオープンジープのバックサイドに乗り込んで、ジャングルの奥へと入っていきます。猿や鹿はもちろん、サイや熊などに遭遇する確率はエレファントサファリよりも高く、まれにベンガルタイガーに遭遇することも。通常のパッケージツアーには組み込まれていないことが多いのですが、オプションとしてお願いすれば現地でもアレンジ可能。チトワンには様々なアクティビティが用意されていますので、ご自身のチョイスで楽しい旅をアレンジしてみてくださいね。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/07/12)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索