page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ポカラ発おすすめ春のトレッキングコースといえば、シャクナゲトレック


春のシーズンの人気のコース、シャクナゲトレック

ツーリストに大人気のシャクナゲトレック ツーリストに大人気のシャクナゲトレック

ヒマラヤの国ネパールでツーリストに人気のアクティビティといえばトレッキングでしょう。トレッキングとは頂上を目指すのではなく、ヒマラヤを眺めながら、ふもとの丘(丘と言っても3,000mレベルですが)を歩くというもの。ネパールでは日帰りから2週間以上のコースまでバラエティに富んだトレッキングルートが揃っています。今回は、数あるトレッキングルートの中からシャクナゲトレックと呼ばれる人気のコースをご紹介します。ネパールでは、トレッキングのハイシーズンは、春と秋の2回ですが、シャクナゲトレックは春限定の人気のコースです。

ラリグラスと呼ばれるネパールのシャクナゲ

ネパールのシャクナゲは鮮やかな真っ赤な色が美しい ネパールのシャクナゲは鮮やかな真っ赤な色が美しい

シャクナゲトレックという名の通り、シャクナゲの花の咲く森を歩くのがシャクナゲトレック。シャクナゲはツツジ科の花木で、複数の花が枝の先でこんもりと鞠状に咲くのが特徴です。日本のシャクナゲは白や薄い紅色で比較的低木なのですが、ヒマラヤのシャクナゲは高木で、鮮やかな真っ赤な花を咲かせます。シャクナゲはネパールの国花であり、ネパール語ではラリグラスと呼ばれています。日本では春になると桜が群生するところは遠くから薄いピンクに見えて美しいものですよね。ここ、ネパールでは春になると、ラリグラスの丘全体が赤くなり、真っ白なヒマラヤとのコントラストが楽しめます。

赤い花で埋め尽くされた丘の向こうにヒマラヤを望む

シャクナゲの赤とヒマラヤの白のコントラストは絵になる シャクナゲの赤とヒマラヤの白のコントラストは絵になる

シャクナゲトレックの見どころはまさに、この赤と白のコントラスト。緑の山を真っ赤に染めるシャクナゲの花、そしてその向こうにそびえる真っ白なヒマラヤ!こんな春限定の風景が楽しめるのがシャクナゲトレック。真っ赤に染まった丘を遠くから眺めるのもいいですが、シャクナゲの花のトンネルを歩くのも楽しいですよ。森を抜けると、そこにヒマラヤが広がっていてこれまた感動なのです。

3月が旬のシャクナゲトレック、オススメのコースは?

ゴレパニ周辺はシャクナゲが群生している ゴレパニ周辺はシャクナゲが群生している

シャクナゲが群生しているので有名なのがポカラを起点とするアンナプルナエリアですが、なかでもシャクナゲの森を通るゴレパニ〜ガンドルンルートがおすすめです。メインルート以外にもアレンジルートが多いコースではありますが、だいたい3泊4日〜4泊5日みておけばいいでしょう。
シャクナゲは花の時期が比較的長いのですが、それにネパールの高度差も加わり、花の時期は2月後半から4月にかけて。もっとも旬は3月中旬から4月の頭です。春だけしか出会えない風景をぜひ見にいらしてくださいね。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/12/19)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索