page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

カトマンズ旅行・カトマンズ観光徹底ガイド

カトマンズ旅行・観光の見どころ・観光情報

カトマンズは、別名を「カンティプール(栄光の都)」と言うネパールの首都。一国の首都としてはこぢんまりしているように感じるが、カトマンズは、ネパールでは突出した大都会だ。観光の中心となるのは、旧市街にあるダルバール広場。赤茶けた煉瓦造りの寺院が並ぶ広場に足を踏み入れると、中世に紛れ込んだかのような錯覚に襲われる。おすすめは旧王宮のハヌマン・ドカ。フリープランのツアーなら、アサン・チョークやインドラ・チョークの散策がおすすめ。どちらも旧市街の中心にあり、路上に野菜やスパイスなどが売られているにぎやかなところ。世界遺産になっているカトマンズ盆地は、ただ、歩いているだけで楽しめる。(2016年9月編集部調べ)

カトマンズへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/13現在) フライト時間 現地との時差
ネパール語 NPR 1 NPR = 0.89892 約9.5時間 約-3.25時間

カトマンズの人気問合せ情報

カトマンズの最安値カレンダー

カトマンズ旅行・観光の選び方

世界遺産のカトマンズ盆地の観光とネパールの食文化を楽しもう!

カトマンズ1都市滞在型のツアーなら4日間からある。ツアー期間は4〜7日間が多く、フリープランでじっくりカトマンズ盆地を楽しもうというものだ。また、ネパール周遊型のツアーのほとんどがカトマンズの宿泊を含んでいる。世界遺産のカトマンズ盆地は、スワヤンブーナート、ボーダーナートなどの寺院と、パタンやバクタプルなどの古都で成り立っている。カトマンズの中心部から最も遠いバクタプルでも約15kmと近いので、カトマンズ盆地の観光は日帰りでできる。また、ネパールは、ダル・バートと呼ばれるカレーの定食のおいしいところだ。インド料理より穏やかな味付けで日本人向き。意外なおすすめはケーキとパン。かつてヒッピーが長期滞在した国なので、ケーキやパンの食文化が定着し、レベルが高いものが食べられている。(2016年9月編集部調べ)


カトマンズのグルメ・伝統料理

カトマンズは、意外や意外、グルメにとってはたまらない食事のバラエティーに富んだ都市だ。ネパール伝統料理のダールバート、ギョウザのようなモモ、焼きそばのようなチョウメン。まずは、この基本をおさえよう。また、料理の質も高く、価格もリーズナブルなイタリア料理はおすすめだ。一皿の量が多いので、大人数で行くのをおすすめしたい。その他、韓国料理、日本料理もけっこう質が高いので、満足できるはず。お試しあれ!(2015年編集部調べ)

カトマンズのショッピング情報

カトマンズでのショッピングは、まずはタメル地区がおすすめだ。ネパール名産の手工芸品のフェルト製品、手編み製品、ジャナクプル地方のミティラー画が描かれた小物類、パシュミナショールなどは、日本で販売されている金額の3分の1以下のものがほとんどなので、これらの品をお土産に購入するのもいい。ショッピングモールもいくつか郊外にあるが、こちらはどちらかというと地元の人の日用品買い物用なので、特にお土産品の購入などは、タメル地区ですると良い。(2015年編集部調べ)

カトマンズの気温・降水量ベストシーズン情報

標高1320mにあるカトマンズは、6〜9月はモンスーンによる雨季で大量の雨が降り、湿度が高くなる。旅行には乾季の10〜5月、とくに天気のいい11〜2月がベストシーズンだ。トレッキングに行くなら、寒さがまだ厳しくなく、空気が澄んでヒマラヤの景色が美しく眺められる10〜12月がいい。12月になると雪が降ることもある。旅の服装は、日中は基本的には同時期の日本と同じでいいが、一日のうちの寒暖差が大きいので服は1枚多めに。11〜3月にはしっかりとした冬服が必要だ。(2015年編集部調べ)

現地ガイド発!カトマンズの観光最新情報

  • カトマンズのオススメツアー

    カトマンズ旅行・カトマンズ観光徹底ガイド

    1件ヒットしました (1旅行会社 29.75〜31.75万円)
    • 1|

    合算燃
    目安
    29.75
    31.75

    旅行代金: 27.40〜 29.40

    燃油目安燃: 2.35

    6日間

    成田発他・・

    ホテル:
    ホテル未指定
    航空会社:
    キャセイパシフィック航空(日本発:午前)

    旅行会社/ブランド: トランスオービット

    1件ヒットしました (1旅行会社 29.75〜31.75万円)
    • 1|


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook