page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ネパール・カトマンズ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ネパールのフェルト製品で冬をおしゃれに過ごそう!


掲載日:2007/11/26 テーマ:ショッピング 行き先: ネパール / カトマンズ

タグ: お土産 ショッピング バッグ 雑貨


フェルトのスリッパはあたたかさ抜群

このスリッパは520ルピー(約962円)、サイズによって値段は変わってきます。写真のサイズは30センチ このスリッパは520ルピー(約962円)、サイズによって値段は変わってきます。写真のサイズは30センチ

ネパールでは、フェルトの生産が10年程前からはじまったそうです。カナダ人がネパールに来た時に、フェルトの作り方をネパール人に教えて広まったと言われていますが、当初は今の数倍の値段だったそうです。今ではカトマンズのツーリストエリアのタメル地区にたくさんのフェルトのお店があり、手頃な値段で素敵な商品を見つけることが出来ます。そろそろ寒くなってきた日本でこんなカラーのフェルトのスリッパを履いて寒さを吹き飛ばしてみては?

フェルトのバッグには縫い目がないのが特徴

写真のバッグは300ルピー(約555円)、モデルはオーナーのギタさんです 写真のバッグは300ルピー(約555円)、モデルはオーナーのギタさんです

そもそもフェルトとは羊毛から作られています。羊毛をお湯と石鹸でこすりあわせて、やわらかい羊毛を固く加工したものがフェルトです。そして、店内にはいろいろな種類のバッグがあり見ていて気づいたのですが、バッグには縫い目がないんです。実に興味深いことでした。上の写真のスリッパの裏部分には、よりあたたかさを追求するため皮を使っているので、その部分には縫い目がありますが、その他の商品も縫い目のない商品がいっぱい。さて、どうやって作るのでしょう?!

丸いお鍋の形を利用して作る帽子

写真の帽子は250ルピー(約462円) 写真の帽子は250ルピー(約462円)

バッグに縫い目がないのも不思議ですが、帽子に縫い目がないのがもっと不思議だったので、オーナーのギタさんに聞いてみたところ、実に興味深い答えが返ってきました。なんと、ギタさんのかぶっているこの帽子は、丸いお鍋を裏返しにしてその部分を利用して帽子の形を作り、仕上げると言うのです。それにしても、帽子のサイズにぴったりのお鍋を見つけるのも大変だったのでは?なんて思ってしまいます。実際、この帽子をかぶってみると縫い目がないので自然に頭にフィットして違和感がないのが非常にいい感じがしました。

フェルトのピアスは冬のおしゃれにピッタリ

ピアスは25ルピー(約46円) ピアスは25ルピー(約46円)

こんなかわいいフェルトのピアスを見つけました。どうやってこんなうずまき模様のピアスが出来るのか不思議だったので聞いてみたところ、フェルトのマットの色が違うものを3枚重ねてのりまきのようにくるくると巻いて、カットして作るんだそうです。なんだかワクワクする作り方ですね! その他にも、小物はハートや星型のキーホルダーやワッペン、ネックレス、ピン、髪の毛を結ぶものなど盛りだくさん。ネパールのフェルト製品で日本の冬のおしゃれを楽しんではいかがでしょうか?

【関連情報】

店内はポップな色のフェルト製品でいっぱいです 店内はポップな色のフェルト製品でいっぱいです

店名 CHOICE FELT&CRAFT
住所 Bhagawati Sthan Thamel Kathmandu Nepal
電話番号 1−4413246
営業時間 10:00〜19:00(日曜〜金曜)、10:00〜14:00(土曜)
定休日 なし(お祭りの時など休むこともあります)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索