page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ネパール・カトマンズ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ネパール・ナモブッダは訪れると幸せになるという伝説の地


掲載日:2008/06/16 テーマ:観光地・名所 行き先: ネパール / カトマンズ

タグ: すごい! 寺院 絶景


ナモブッダは自然と景色が魅力

ナモブッダにあるブッダ像 ナモブッダにあるブッダ像

カトマンズから日帰りで行けて、自然と景色が味わえる穴場的場所ナモブッダ。カトマンズから車、またはバイクで行く場合はドゥリケルまで1時間半。ドゥリケルからさらに1時間弱でナモブッダに到着。ナモブッダに到着する前の数キロの道は舗装されていないので、バイクは乗りなれた人だけにおすすめしたいですが、一番のおすすめはミニハイキング。ドゥリケルにあるデビッシュタンという寺院があるところから、歩いて2〜3時間で、ナモブッダに到着します。手つかずの自然が残っているナモブッダの自然をあなたも感じてみませんか?

まずはナモブッダ入口に到着

ナモブッダ入口の小さなストゥーパ ナモブッダ入口の小さなストゥーパ

ナモブッダ入口のゲートが見えてくるとまずはホッと一息したくなるはず。なだらかな上り坂が続く道を終え、ゲートをくぐって何軒かある小さな茶店でチヤをオーダーしましょう。チヤとはネパール語でミルクティーのこと。ちょっと甘いこのミルクティーを飲むと疲れも癒され、また新たにエネルギーが湧いてきます。ナモブッダ入り口にも小さなストゥーパと呼ばれる仏塔があり、ここから眺める景色も最高です。さて、ここから10分ちょっとでナモブッダの頂上です。

ナモブッダの伝説

伝説の様子が描かれている像 伝説の様子が描かれている像

ナモブッダの伝説はこういうものです。約6000年前、この地の王様が狩りに出た時、森の中でやせ細った瀕死の母トラとその子トラ5頭と出くわしました。そして、この王様はこのトラたちを不憫に思い、自分の腕の肉を切ってトラたちに差し出し、トラたちの命を救いました。その後、この王様はルンビニにゴータムブッダとして生まれ変わったとされ、これがのちのブッダと呼ばれています。その後、ゴータムブッダは再びこの地を訪れ、前世でこの地にいたことを思い出し、仏塔のまわりを3回まわって祈りました。その時からこの場所はナモブッダと呼ばれるようになったそうです。

ナモブッダを訪れると幸運が

ナモブッダの僧院 ナモブッダの僧院

ナモブッダの頂上には、いくつもの立派なゴンパと呼ばれる僧院があります。時間によっては閉まっている場合もありますが、中に入ることも出来ます。また、ここからの眺めは最高で乾季の晴れた日には雄大なヒマラヤを望むことができます。伝説ではこの地を訪れた人のアンラッキーな出来事は終わり、ブッダの恵みと愛により、幸運がもたらされると言われています。ネパールの自然をたっぷりと感じ、素晴らしい景色を堪能し、幸運がもたらされるというこの地ナモブッダ、あなたも是非訪れてみてはいかがでしょうか!

【関連情報】

ナモブッダからの風景 ナモブッダからの風景

■ナモブッダ
アクセス:車、バイクの場合
・カトマンズからドゥリケルまで約1時間半。その後、ドゥリケルからナモブッダまで約1時間。
・バイクはナモブッダに向かう途中の道から舗装されていない砂利道になるので普段乗りなれている人におすすめします。
・レンタルバイクは、ツーリストの中心地区タメルでレンタル出来ますが現在慢性的なガソリン不足のため、レンタルする場所でガソリンをタンクに入れてから出発することをおすすめします。
・また、車はカトマンズの旅行会社やホテルで運転手つきの車をチャーターしても一日数千円です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索