page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ネパール・カトマンズ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

緑の中でホッと出来るカトマンズのバラジューウォーターガーデン


掲載日:2008/08/08 テーマ:観光地・名所 行き先: ネパール / カトマンズ

タグ: おいしい すごい! カフェ 公園 美しい


ちょっとひと息にピッタリの場所

バラジューウォーターガーデン園内 バラジューウォーターガーデン園内

カトマンズのツーリストの中心地区タメルからタクシーで約10分のバラジューウォーターガーデン。園内は緑がいっぱいで池などもあり、タメルの喧騒から離れてちょっとひと息したい時にオススメしたい場所です。また、ブダニールカンタよりも小さいながら池の中に横たわるヴィシュヌ神像もあり、他に小さな寺院もあります。ネパールの休日である土曜日には家族連れやデートなどでたくさんの人が訪れますが、平日だと訪れる人もまばらで芝生に座ってのんびり読書などするのにも絶好の場所です。

水が流れ出ているバイスダラ

22個並んだ石の水道口バイスダラ 22個並んだ石の水道口バイスダラ

ネパール語で22はバイス、ダラは水道の意味ですが、園内にはバイスダラと呼ばれる22の石で作られた水道口があります。石の水道口からは少しずつですが、常時、水が流れ出ています。ずらっと22個並んだ水道口は、普段は真ん中にある一番大きな水道口といくつかの水道口からしか水は出ていませんが、一年に一回、バイスダラメラと呼ばれるお祭り時には22個の水道口すべてから水が流れ出てきて、大勢の人が訪れ、にぎわいます。以前は、山から湧き出る自然水がここから流れ出ていたのですが、現在はパイプから水道水が流されているそうです。

横たわるヴィシュヌ神像

池の中に横たわるヴィシュヌ神像 池の中に横たわるヴィシュヌ神像

カトマンズ市内から北へ11キロほどのところにあるブダニールカンタには池の中に横たわる5メートルほどもあるヴィシュヌ神像があります。そして、ここバラジューウォーターガーデン園内にも、大きさとしてはブダニールカンタの神像よりもかなり小さいのですが、池の中に横たわるヴィシュヌ神像があります。ブダニールカンタは池の中のヴィシュヌ神像に外国人の参拝は許可されていないのですが、この園内のヴィシュヌ神像には、外国人でも参拝することが出来ます。旅の思い出に参拝してみるのもいいかもしれませんね。

園内のカフェは意外なおいしさ!

ミックスチョウメン75ルピー(約127円) ミックスチョウメン75ルピー(約127円)

園内に一軒だけあるレストラン・バイスダラカフェ。芝生の上に簡単なテーブルと椅子があるだけのローカルっぽい作りのレストランですが、お食事がおいしいのは意外な発見でした! チョウメンと呼ばれるやきそばのようなものや、モモと呼ばれるギョウザのようなもの、バーガー、サンドイッチなどの軽食から、しっかりと召し上がりたい方にはネパールカレーとごはんもあります。タメルの喧騒から抜け出して緑あふれる園内にランチに来るのも旅のいい思い出になるかもしれません。ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか!

【関連情報】

バラジューウォーターガーデン入り口 バラジューウォーターガーデン入り口

施設名 バラジューウォーターガーデン
住所 Balaju,Kathmandu,Nepal
電話番号 4350111
アクセス ツーリストの中心地区タメルからタクシーで約10分。
開園時間 7:00〜19:00
園内にはプールもあり、プールの営業時間は9:00〜11:45、13:00〜15:45
入園料 5ルピー(約8円)
カメラ持ち込み料 5ルピー(約8円)
スイミングプール使用料 50ルピー(約85円)
定休日 原則としてなし

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索