page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ネパール・カトマンズ・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

カトマンズのツーリスト中心地区タメルのおすすめ新ホテル


掲載日:2008/10/08 テーマ:憧れホテル 行き先: ネパール / カトマンズ

タグ: 絶景


2006年オープンのサムサラリゾートホテル

サムサラリゾートホテル外観 サムサラリゾートホテル外観

カトマンズのツーリスト中心地区タメルに2006年にオープンしたサムサラリゾートホテルは、新しいだけあって客室もきれいで、庭も広く、タメルの中心から一歩入ったところにあるので、静かで落ち着いた滞在が期待できるホテルです。快適な滞在が期待できる設備が整ったホテルはタメルにいくつかありますが、庭が広くその中で新しいホテルは、非常に少ないので現在クチコミで人気になっているホテルです。また、サムサラリゾートホテルはネパールでは珍しく、庭を除き、ホテル内はすべて禁煙になっていますので、喫煙しない方にもおすすめのホテルです。

日本人には優先されるバスタブ付きの部屋

デラックスダブルルーム一泊1室70ドル(税金13%別) デラックスダブルルーム一泊1室70ドル(税金13%別)

サムサラリゾートホテルは、デラックスルームが20部屋、スイートルームが5部屋の計25部屋のこじんまりしたホテルで、すべての部屋にテレビ、エアコンがついていて、客室で無線LANの使用も可能です。4部屋だけバスタブがついていない部屋がありますが、オーナーは日本人のお風呂好きを熟知していて、日本人には優先的にバスタブつきの部屋を用意してくれているそうです。6階建ての建物ですが、エレベーターはないので、小さなお子様連れの方などは2階などを予約時に指定するのもいいかもしれません。

屋上からの眺めは抜群

屋上から見えるスワヤンブーナート寺院 屋上から見えるスワヤンブーナート寺院

サムサラリゾートホテルの屋上は、ルーフトップレストランとなっており、カトマンズ市内の街並みが四方に見渡せます。スワヤンブーナート寺院やトリブヴァン空港も見え、サンライズ、サンセットの時間はもちろん、カトマンズでは虹が出ることも多いので、屋上で過ごすのはいずれの時間もおすすめ。のんびりと読書などをするのにも絶好の場所です。ホテルの宿泊客以外でもルーフトップレストランは利用可能なので、お茶を飲みに訪れてみるのもおすすめです。

広い庭が魅力

ホテル内の庭 ホテル内の庭

サムサラリゾートホテルは、入ってすぐにかなり広い庭があり、タメルの通りから少し中に入ったところにあるので、タメルとは思えないくらい、静かで落ち着いた滞在を期待することが出来ます。フロントの横にあるレストランは少々、小さめですが、ルーフトップレストランを利用してもいいですし、バーもフロント横にあります。何かと便利なタメル滞在で、落ち着いた雰囲気のホテルは意外と少ないものです。タメルで快適な滞在が期待できる新しいホテルに泊まりたい方におすすめのサムサラリゾートホテルです。

【関連情報】

ホテル名 サムサラリゾートホテル
住所 Thamel Kathmandu Nepal
アクセス カトマンズのツーリストの中心地区タメルのタメルチョーク(ナルシンゲートととも呼びます)から、Bhagbati Templeへ向かって歩いてください。Bhagbati Templeを通り過ぎ1〜2分すると、右手にタメルハウスというレストランが見えます。タメルハウスを右手に見て、左に入る道がありますので、その道を入るとサムサラリゾートホテルです。
電話番号 1−4417711、1−4416466
WEBサイト www.samsararesort.com
チェックアウト時間 12:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索