page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ネパール・カトマンズ・癒しの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ネパールで試してみませんか!メディカルリフレクソロジーによる癒しの世界


掲載日:2009/09/01 テーマ:癒し 行き先: ネパール / カトマンズ

タグ: 健康にいい 癒し


中国足心道による治療としての癒し

甲田先生と治療してもらっている筆者 甲田先生と治療してもらっている筆者

中国足心道 は、足は人間の体の中心であるという理論に基づいた中国を起源とした治療法で、足には反射区があり、その反射区に刺激を加えることでそれに対応する体の臓器や器官を活性化させ、自然治癒力を高めるというものです。
マッサージではなく、あくまでも治療であることからメディカルリフレクソロジーとも呼ばれています。サンデンネパールによるこの中国足心道の治療の効果がすごいとここカトマンズでも秘かに評判になってきていて、私も気になっていたので今回、取材を兼ねて訪れてみました。

ネパールに中国足心道を広める

左は甲田先生、中央は絵里子先生、右は植木先生 左は甲田先生、中央は絵里子先生、右は植木先生

日本のサンデン商事の創立90周年記念事業のCSRの一環としてネパール人に中国足心道を通じ、健康の増進によって生産性を向上させるという理念ではじまったサンデンネパールの中国足心道の治療。
現在、サンデンネパールでは中国足心道の技術を習得した日本のサンデン商事の社員の方々がネパール人に理論指導をしながら、一般の私達にも治療をしてくださっています。
サンデンネパールは現在プレオープン中で、宣伝などしていないのですが、その治療の効果から、口コミで在住外国人のみならず、ネパール人にも大変評判となっています。

左足からスタート

まずは、左足からとサンデンネパールの甲田先生に言われ、早速左足からスタートしてもらいました。左足からスタートするのは、人間の体は心臓のある左側のほうが強く出来ており、左足からはじめることにより、弱っている右のほうも治療しやすくなるからと言われ、なるほど納得。
そして、足の反射区を押して痛いのは、その反射区に対応する体の部分が弱っているということだそうで、私は小脳、胸部リンパ、頸部などにあたる反射区に少し痛みがありました。
先生にこういうところが疲れていますよと言われ、その的確さにびっくりした次第です。

8回続けての治療が理想

中国足心道はマッサージではなく、あくまでも治療なので理想は3日に1回の治療を8回続けてということですが、週に1回を8回続けてでもいいそうです。治療により、健康を取り戻した後は、自分が疲れたなと思う時に訪れるくらいで大丈夫だそうです。
実際、私が中国足心道による治療をしていただいた後は体の力が抜けてリラックスし、夜もぐっすり眠れました。はじめて治療していただいた後は、体が相当リラックスモードに入りますので観光でアクティブに動きたい旅行者の方は、夕方に訪れるといいかもしれませんね!

補足情報

施設名 SOKUSHINDO
住所 Royal Hana Garden,266 Lazimpat Kathmandu Nepal

アクセス
ツーリストの中心地区タメルからタクシーで約5分。
ラジンパットの中心地にあるロイヤル華ガーデンの2階にあります。
また、2009年末にカトマンズのターチョル地区にもオープンする予定です。

E−mailアドレス
sokushindo@gmail.com


電話番号
+977−9851047925(日本語OK)

施術料金
約45分〜60分
1回700ルピー(約1000円)

その他
予約制ですので、事前に電話予約して下さい。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索