page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ネパール・カトマンズ・安宿の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

やっぱり安心が一番!日本語が出来る人が24時間常駐するフジホテル


掲載日:2009/11/25 テーマ:安宿 行き先: ネパール / カトマンズ

タグ: 安い 安宿 日本食


日本滞在経験のあるネパール人オーナーご夫妻

両隣がパクリンさんご夫妻、中央がマネージャーのナラヤンさん 両隣がパクリンさんご夫妻、中央がマネージャーのナラヤンさん

フジホテルの御主人は、長野県のペンションでホテルマネージメントの研修を受けたことがあり、奥様は大阪府立大学で4年の留学経験があり、ご夫妻は日本語だけでなく、日本人の習慣などについても熟知されています。ネパールでは、ホテルのオーナーがホテル内に住んでいることは少ないのですが、オーナーご夫妻は、ホテル内に住んでいます。また、フロントマネージャーのナラヤンさんも日本語が堪能ですので、ほぼ24時間、日本語の出来る人が常駐する人がいるフジホテル。異国で日本語が通じる安心感は、やはり嬉しいものですね。

さまざまなタイプの客室

フジホテル客室 フジホテル客室

日本人の熱いお湯好きも、もちろん熟知されていて、お湯の温度も42度が出るよう、設定されているフジホテル。新館のスーパーデラックスと旧館のスタンダードの一部にバスタブがついているので、バスタブが必要な方は、バスタブ付きでと予約するのがおすすめです。(新館のデラックスには、バスタブはついていません。)また、エコノミーのバストイレ付きシングルは、1泊10ドル(税金別途)から、エコノミーのバストイレ共同のシングルは、1泊6ドル(税金別途)からと、リーズナブルなお部屋も用意されています。

会議室やレストランもあり

会議室 会議室

ホテル内には30人ほどが収容できる会議室があり、宿泊客に限り、無料で使用することができ、グループでトレッキングへ行く前の説明会などによく使用されるそうです。また、ホテル内にはレストランもあり、メニューにおかゆがあるのに注目!ついつい、ネパールでスパイス料理を食べ過ぎて、さっぱりしたものが食べたい時などにも、おかゆは重宝しますし、また、体調を崩された時に、ホテルのお部屋でおかゆを食べることが出来るというのは、ネパールでは本当に少ないので、日本人へのこんな気配りも嬉しい限りです。

ロケーションも魅力

レセプション レセプション

ツーリストの中心地区タメルの一本奥まった静かな通りにあるフジホテルは、タメルの喧騒から逃れて、ゆっくり滞在するのにも適しています。フジホテルのWEBサイトから予約すると25%割引が適用され、空港までのお迎えも無料です。(空港への送りは有料です)また、ホテルには量りがおいてあり、空港出発前に預け荷物のキロ数をチェックして、手荷物との調整をすることも出来ます。こんなのあったらいいな!というサービスがあるのも、フジホテルの気配りですね。フジホテル、あなたもぜひ泊まってみてはいかがでしょうか!

補足情報

ホテル名 フジホテル
住所 Jyatha Thamel Kathmandu Nepal

アクセス 
ツーリストの中心地区タメルのナルシンチョークからダルバールマルグ方向へ向かって歩きます。
ひとつめの左手の角にショッピングセンターがありますが、そこを右に曲がります。そこを右に曲がった通りが、
Jyatha(ジャタ)と呼ばれる通りです。その道をしばらく直進し数分歩いたところに、左手に入る道があり、そこを左に曲がり、
すぐを右手に入ったところがフジホテルです。有名なホテルなので、近くのお店の人に聞けば、教えてもらえるはずです。

電話番号 +977−1−4250435
WEBサイト www.fujihotel.com.np

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/11/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索