page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ネパール・カトマンズ・安宿の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

こじんまりした雰囲気がお好みならジョッチェン地区のロッジへ!


掲載日:2011/04/01 テーマ:安宿 行き先: ネパール / カトマンズ

タグ: ひとり旅 安い 安宿


タメルよりもこじんまりしているジョッチェン地区

ろうかにはこんな絵も! ろうかにはこんな絵も!

カトマンズのツーリストが集まる中心はタメル地区ですが、ダルバール広場の端にあるジョッチェン地区(別名フリークストリート)にも規模は小さいですが、ホテル、レストラン、お店が集まっています。ジョッチェン地区には、タメルにはないこじんまりした雰囲気があり、タメルの喧騒を避けて滞在したい人にはオススメの地区です。今回は、そんなジョッチェン地区にあるロッジ、モニュメンタルパラダイスを紹介いたします。

シンプルな客室

最上階に一室だけあるスイート 最上階に一室だけあるスイート

今回、紹介するモニュメンタルパラダイスは、2001年オープンの全19室のロッジで、全室バストイレつきです。ソーラーシステム完備で、夏は各客室でお湯のシャワーが使えますが、冬はソーラーシステムだけだとお湯の温度が低いので、ガス給湯器で適温のお湯が出る共同シャワールームを利用することが出来ます。いろいろなタイプの部屋があるので、宿泊の際には、部屋を見てから決めるのがオススメ。3階以上の客室では、無線LANが無料で利用できます。ホテルでスイートと呼んでいる部屋は最上階の6階に一室だけある部屋で、ここはプライベート気分が味わえそうです!

ルーフトップレストランは見晴らし最高!

ルーフトップレストラン ルーフトップレストラン

ロッジ5階のルーフトップには、レストランがあり、見晴らしが良く、冬の晴れた日はひなたぼっこをするのに最適なロケーションです。ブリトー、ピザ、パスタ、フライドヌードル、フライドライスネパールカレーセットなど、いろいろな料理を取り揃えています。ネパールカレーセットは、ダール豆スープ、野菜カレー、ごはん、パパドと呼ばれる豆から作ったおせんべいのようなもの、ヨーグルトがつきます。ルーフトップレストランは、宿泊客でなくとも利用できるので、足を運んでみるのはいかがですか!

周辺のお店も便利

モニュメンタルパラダイス入口 モニュメンタルパラダイス入口

モニュメンタルパラダイスと同じ建物の左隣には、ブレスレットやネックレスを扱うお店があり、ネパールらしい製品をたくさん取り揃えているので、おみやげをここで物色するのもオススメ。また、右隣のコミュニケーションショップでは、インターネット回線を使って日本に格安で電話が出来るので便利です。ジョッチェン地区は、みんなのんびりとしているので、地元ネパール人とのコミュニケーションも楽しめそうです。こじんまりした雰囲気の場所に滞在したい人は、ここモニュメンタルパラダイスに滞在してみてはいかがですか!

補足情報

ホテル名 Monumental Paradise
住所 Durbar Square,Freak Street,Kathmandu,Nepal
アクセス 
 カトマンズのダルバール広場のクマリの館を右手に見て、
 まっすぐ数百メートル歩いて右手に入った通りが、ジョッチェン地区です。
 この通りの左手にあります。
電話番号 +977−1−4240876
Eメールアドレス mparadise52@hotmail.com

その他 ネパールでは、ほぼ、一年を通じて停電があり、
 大きなホテルでは自家発電を備えているところも多いですが、
 このクラスのロッジでは、自家発電のないところがほとんどです。
 廊下と階段、最上階のレストランでは、停電時でも明かりがつきますが、
 客室内は、ろうそく使用となります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/04/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索