page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ネパール・カトマンズ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

そこに居るだけで楽しめる。幻想的な光に包まれるティハールの夜ふけ


掲載日:2014/10/02 テーマ:祭り・イベント 行き先: ネパール / カトマンズ

タグ: おもしろい 祭り 珍しい


街中が浮き足立つティハール。私達も参加しなきゃ!

女神ラクシュミーのポスターがあちこちで売り出されます。お土産にもカワイイ。 女神ラクシュミーのポスターがあちこちで売り出されます。お土産にもカワイイ。

神話と伝説に満ちあふれる国、ネパール。秋の祭り「ティハール」もその一つ。そして家族単位で祝うことが多くあまり目に触れることのない儀式的な祭りの多い中、ティハールは旅人でも楽しめる祭りの一つ。祭りの期間中バザールはマリ-ゴールドの花と様々なお祈りグッズ、そしてそれらを求める人々の活気にあふれています。ティハールの5日間で一番楽しめるラクシュミープジャは、富と美の女神・ラクシュミーへ祈りを捧げる日。家々に女神を迎える準備から祭りはスタート!私達も荷物を置いて街へ出かけましょう。

生花でゴージャスに飾られたメインストリートへ!

年々派手になる飾りはぶらぶらと眺めていて飽きません。 年々派手になる飾りはぶらぶらと眺めていて飽きません。

 「光の祭り」の別名を持つティハール。3日目のラクシュミープジャの日、午後になると女神を招き入れるための準備がはじまります。バザールに軒を連ねる商店にも普通の民家にも、沢山の生花を使って飾り付けが施されます。メインストリートのジュエリーショップなどは殊更で、ドレープをきかせた鮮やかな布と何種類もの花を使ってゴージャスに仕立てられ、それぞれに思考を凝らした飾り付けは見ているだけでうっとり。花は愛でるものではなく神様に捧げるもの。特にオレンジ色のマリーゴールドはふんだんに使われ、ひときわ目を引きます。

描いてみたい!吉祥紋様『ランゴーリ』

ランゴーリを描くのは大体が女の子。あぁでもないこうでもないと、お喋りも弾みます。 ランゴーリを描くのは大体が女の子。あぁでもないこうでもないと、お喋りも弾みます。

 生花ともう一つ大事な飾りが『ランゴーリ』と呼ばれる吉祥紋様。カラフルな色の粉を使って花のモチーフやマンダラ模様などの様々な吉祥紋様を描きます。このランゴーリを目印にして女神が訪れるといいますので、力作を発見すると見入ってしまいます。マリーゴールドの花びらを散らし、素焼きの小さな器「ディヨ」に灯芯とオイルを注ぎ明かりを灯します。神様へのお供えのひとつ、忘れちゃならないあま〜い「ミタイ」というお菓子も、是非チャレンジして!

うっすらと夜が降りてくる黄昏時、静かに祈りを捧げます。

 いよいよ夕方からはライトアップ!光の祭りといわれる由縁。あたりがほんのりと暗くなり始める頃、家々ではガネーシャ神と女神ラクシュミーへの祈をを捧げる儀式が始まります。このお祈りの時までは、朝から断食で過ごす人も少なくありません。女神を招き入れるため、その道しるべともなるべく家々の玄関先から家のなかの神棚まで水で溶いた赤土で長く線を引き、その脇に沢山のオイルランプやキャンドルを灯します。家中の電気は一晩中点けたままにしておきます。そうすると、女神がやってくると信じられているからです。寺院や広場も沢山のオイルランプで幻想的。 すっかり夜もふけるころ、あちこちから賑やかな花火の音が聞こえてきます。

〜光の祭り ティハール 関連情報〜

色とりどりの粉。祝福のティカやマンダラ模様を描くのに使う。 色とりどりの粉。祝福のティカやマンダラ模様を描くのに使う。

◆日時:2014年は10月21日〜10月25日
   <10月21日:カーグ ティハール>…カラス
   <10月22日:ククル ティハール>…犬  
   <10月23日:ラクシュミー プジャ>…吉祥天 
   <10月24日:ガイ プジャ>…牝牛
   <10月25日:バイティカ>…姉妹から兄弟へ
◆街中どこでも見ることができますが、特に旧市街、王宮広場や大きい寺院などでは沢山のオイルランプが献灯されます。散策は午後〜夜にかけてがオススメ。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/10/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索