カトマンズ・タメル地区は知る人ぞ知る食の宝庫

ネパールの首都カトマンズのタメル地区は、ホテル、レストラン、お店などが充実しており、世界各国からのツーリストが集まる場所です。ネパール人は料理の才能がある人が多く、タメル地区のレストランのレベルは、日本でも通用するほど。多くの各国料理を提供するレストランがあります。もしあなたがタメル地区でパスタが食べたくなったら、「La Dolce Vita 」に迷わず向かってください!

ここは本当にネパール!? パスタを食べるなら、タメル地区の「La Dolce Vita」へ ここは本当にネパール!? パスタを食べるなら、タメル地区の「La Dolce Vita」へ

Fungi(きのこ)のホワイトソースのパスタがイチオシ

La Dolce Vitaでいろいろなメニューにトライしましたが、イチオシはFungi(きのこ)のホワイトソースのパスタです。こちらは、ネパール産のマッシュルーム、日本の技術指導でネパールで作られているしいたけをベースのホワイトソースのパスタです。ホワイトソースはいつも安定した味で、コクがあって本当に美味です。パスタはペンネかスパゲッティーを選べます。スパゲッティーもアルデンテできちんと出てきますよ! ネパールのレストランの一品は量が多いので、二人以上で行ったときは、シェアしていろいろな料理が味わってくださいね。

ラザニア、ピザ、サラダもトライしてみて!

数人で行ったら、是非ラザニアも頼んでみてください。Fungi(きのこ)のパスタがホワイトソースですので、ラザニアはトマトソースにして、変化を味わってください。ピザも釜焼きで美味です。サラダは近郊の村で取れた新鮮な野菜を使っていて、ドレッシングも絶品です。たまにサラダ用の野菜の入荷がない時は、出来ない時もありますが、大抵は大丈夫のはずです。

食後のデザート、本格派コーヒーもどうぞ

もう、ここまで味わった後は、けっこうおなかもいっぱいのはずですが、出来るだけ二人以上で行って料理をシェアして、是非食後のデザート、本格派コーヒーも味わってください。ディナー時の店内は、いつも欧米人でいっぱいですが、ランチタイムは比較的ゆっくりとくつろぐことが出来ます。タメル地区のど真ん中にあり、窓際の2階席からタメルの道行く人を眺めるのも興味深いはずです。おいしものを味わいながら、ゆったりとした旅の時間を過ごしてくださいね。