page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

一度は食べたい!ネパールで最もグルメな民族ネワール族のスパイス料理


掲載日:2019/03/12 テーマ:グルメ 行き先: ネパール / カトマンズ

タグ: おいしい グルメ 辛い 珍しい 珍味 名物


ネパール料理じゃないよ、ネワール料理!

独特の食文化を持つネワール料理をぜひ食べてみよう 独特の食文化を持つネワール料理をぜひ食べてみよう

ヒマラヤの国ネパールは多民族国家ですが、数ある民族の中でも独自の文化をもっているのがネワール族。現在ネパールの首都があるカトマンズ盆地には、古くからネワール族が住み着いていました。中世の時代から都市文明を築いていた彼らは、食においても洗練された独自の文化を持っています。カトマンズを訪れたなら、ぜひ一度はネワール料理を味わってみましょう。

バラエティに富んだネワール料理の魅力

ネワール料理もネパール料理同様にターメリックや、クミン、唐辛子、胡椒など香辛料をたっぷりと使った料理ですが、他の民族の料理に比べてとにかく圧倒的に種類が豊富です。ネワール族は食にこだわりが強く、ちょっとずついろんな種類を食べるのが好きで、特に酒のツマミ系のおかずはバラエティに富んでいます。肉は鳥肉やヤギ肉も食べますが、水牛肉を好んで食すのが特徴的。水牛の皮、内臓、血、脳みそなど上級者向けなものもあります。いずれも、オイルたっぷり、香辛料たっぷり、唐辛子たっぷり、激辛ながら絶妙な香辛料のハーモニーで癖になる美味しさです。

一度は食べてみたい代表的なネワール料理

いろんな味を試してみたいなら、様々な料理がちょっとずつ盛り付けられたバジセットがおすすめ いろんな味を試してみたいなら、様々な料理がちょっとずつ盛り付けられたバジセットがおすすめ

種類があまりにも多くて紹介し切れませんが、ツーリストでも食べやすい代表的なネワール料理を紹介しましょう。小腹が空いた時のおやつにおすすめなのは、ウォーとチャタモリです。ウォーはblack gram(ケツルアズキ)をすりつぶしたものをパンケーキ状に焼いたもの。チャタモリはお米の粉のクレープ状のものに、野菜や肉、卵をのせて焼いたお好み焼き風のもの。水牛肉やアヒル肉などの炭火焼のスパイシーマリネであるチョイラはお酒のツマミにぴったり。チャレンジャーな人はタンや内臓、脳みそにもぜひ挑戦してみてください。

本格的なネワール料理屋は地元の人に連れて行ってもらおう。

カトマンズにはネワール料理を出す店がたくさんあります。カトマンズのツーリストエリアタメルにもツーリスト向けのネワール料理もおいてあるネパールレストランがありますが、本格的ネワール料理を味わうなら、看板のないようなローカルなお店がおすすめ。そういうお店はメニューが置いてないことも多いので、宿のスタッフや地元の人に聞いて連れて行ってもらうのがベスト。ただし、ネワール料理のほとんどは激辛なので、辛いのが苦手な人、お腹の弱い人は注意してくださいね。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/03/12)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索