ネパール到着時から賢く携帯を使いこなそう!

アクティブなあなたは、海外旅行中も、普段どおりに携帯を使いこなしたいですよね! ネパールのカトマンズ空港では、荷物を受け取り、空港内ビルから外へ出る直前に携帯simを販売しているところがあります。観光客が多いタメル地区などでもSimは手に入りますが、空港の販売所は外国人慣れしているので、Simはここで手に入れるのが一番簡単で便利です。まず、用意しておきたいものは、パスポート用サイズの写真、パスポートのコピー、sim代金、simフリーのスマホですね。日本の携帯はsimロック解除してもらってくると、そのままsimを入れるとすぐに使えます。設定はお店の人にやってもらうのがラクチンです。

ネパールで手に入る携帯simについて ネパールで手に入る携帯simについて

NcellとNTCのメインのネパールの通信会社

ネパールではNcell(エヌセル)という民営会社とNTC(エヌティーシー)という国営会社の二つが通信会社のメインを占めています。空港内のカウンターもこの2社があります。Ncellは若干通話代金が高いのですが、地域にもよりますが通話状態が国営のNTCに比べてかなり良い印象を受けます。時々、NTC同士の通話では、何も通話が聞こえない日もあったりしますが、Ncellでは、そういうことは少ないです。しかしながら、地方に行くと、NTCのほうがつながりやすい地域もあったりするので、なんともいえませんが。もし、ダブルsim対応の携帯を持っているのなら、両方を手に入れることをオススメしますが、どちらかひとつを手に入れるなら個人的にはNcellをオススメします。

ネパールの携帯チャージシステム

ネパールの携帯チャージシステムは、通話分のチャージは、リチャージカードと呼ばれるカードを取り扱っている商店などで購入し、カードに書かれた番号を入力して自分でチャージするシステムです。インターネット使用も、通話分からのチャージから従量制で利用できますが、この方法だと特にNcellは、1日に100ルピーくらいすぐになくなってしまいます。ですので、空港でsimを購入時、インターネットのデータパックもそこで購入して、セッティングしてもらうとお得に使うことが出来ますよ。また、マイクロsim使用の携帯を持っているあなたもご安心ください! 空港のカウンターには、専用のカット機械が置いてあるので、カットもしてもらえます。カットだけですと、有料ですが、私は500ルピーのリチャージカードを購入したらサービスでカットしてもらえましたよ! あなたの旅のスタイルに合わせた携帯simを手に入れて、快適に旅をしてくださいね!