1. 東からカトマンズへ入る国際線から

東西に細長いネパールですが、北側の国境は中国と接していて、この国境のラインにそってヒマラヤ山脈が東西に連なっています。世界最高峰のエベレストは首都カトマンズから150キロほど東、中国との国境線上にあります。中国やタイ経由の飛行機で東側からネパールに入る国際線の場合、運が良ければエベレストを遠くに望められることもあります。飛行機の航路というのは気象状況やその他のフライトとの兼ね合いで、必ずしもいつも同じではないのですが、ネパール国内に飛行機が差しかかったら気をつけて窓の外を眺めてみてください。航空会社によってはエベレストが見えた場合、アナウンスしてくれることもあります。

国際線フライトから見たヒマラヤ山脈。飛行機の航路によってはエベレストが見えることもある 国際線フライトから見たヒマラヤ山脈。飛行機の航路によってはエベレストが見えることもある

2. 正統派はエベレストエリアへのトレッキング

自分の足で歩いて辿り着いて見たエベレストの姿は、その道のりが大変である分、感動的なものとなります。特に山歩きを趣味とする人にオススメなのが、エベレストエリアへのトレッキングです。エベレストの見える丘のあるナムチェまでのコースで3泊4日。さらにエベレストが間近に迫るカラパタールまで足を延ばすなら10泊11日くらいの日程は必要。ナムチェは標高約3500m、カラパタールにいたっては標高5500mを超えますので、高山病対策は忘れずに!

3. ちょっと豪華にエベレスト遊覧飛行

高地を歩くのはちょっと自信がない、山小屋宿泊などしんどい思いはしたくない、でもエベレストは絶対見たいというのであれば、ちょっと豪華にマウンテンフライトと呼ばれるエベレスト遊覧飛行はいかがでしょうか? カトマンズ空港を出発し、エベレストの前あたりでUターンして、カトマンズ空港までまた戻ってくるという1時間の遊覧飛行です。料金はそれなりにかかりますが、わざわざエベレストを目指して飛ぶマウンテンフライトからの眺めはかなり迫力があります。一生に一度のネパールなら、ぜひ一度は挑戦してほしいオススメのアクティビティです。

エベレスト遊覧飛行はカトマンズ空港発着で所要時間は約1時間 エベレスト遊覧飛行はカトマンズ空港発着で所要時間は約1時間

4. 思いっきり豪勢にエベレストベースキャンプへのヘリツアー

最近人気急上昇の高級アクティビティがこちら、エベレストベースキャンプの上空まで飛ぶヘリツアー。途中カラパタールのヘリポートで着陸し写真を撮影したり、標高3880mの丘の上に建てられた高級ホテルでエベレストを眺めながら朝食を食べたり、遊覧飛行よりもさらに豪華なツアーとなっています。遊覧飛行との大きな違いはマウンテンエリアで降りれるか降りれないかという点。ヘリツアーは、エベレストビューポイントで着陸し、エベレストを背景に自分の写真を撮影することも可能です。料金的には遊覧飛行よりもさらに高額ですが、一生の思い出になること間違いなしです。

5. カトマンズに近いエベレスト展望の丘、ナガルコット

昨今、大気汚染が大きな問題となっているネパールの首都カトマンズ。残念ながら市内からエベレストの姿を見ることは困難です。とはいえ、トレッキングに行く自信も時間もないし、遊覧飛行は予算オーバー、という場合はナガルコットへ出かけてみては? カトマンズに近いエベレスト展望の丘として多くの観光客が訪れる村で、観光客向けの宿もたくさんあります。秋から冬の天気の良い晴れた日には、東西に連なるヒマヤラ山脈を一望できます。運が良ければ快晴の日には、遠くにエベレストを拝むことができるでしょう。