page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

海外旅行ネパール編 観光に飽きたら映画館がオススメです!


観光地巡りではわからないローカル文化を映画館で体験

映画館が一番混むのは土曜日。チケット売り場の前には列ができている 映画館が一番混むのは土曜日。チケット売り場の前には列ができている

ネパールの見どころといえば、エベレストを始めとするヒマラヤや、世界遺産巡りですが、いわゆる観光地巡りってどこも同じようだったりで飽きたりするものです。そんな時にオススメなのが、映画館。観客のほとんどはローカルの人々。子連れだったり、友達同士だったりいろいろですが、目一杯お洒落していたり、映画の途中のキスシーンで歓声が上がったり、日本とは違うネパールの人々の反応も楽しめます。現地の人々の暮らしぶりに接したいという人なら、ぜひ映画館へ出かけてみましょう。

意外に映画館のシステムは現代的

ネパールの映画のチケット ネパールの映画のチケット

ネパールの映画館ってどんな感じなの?汚くない?怖くない?という声も聞かれますが、最近の映画館は、日本の映画館とほぼ変わりません。オンラインでチケットの予約や購入もできますし、(映画館でも、もちろん購入できますが)バーコードが印刷されたチケットを入り口で読み込んだりと、案外システマチックです。ホールのドア前には、映画館にはお決まりのポップコーン売り場やコーヒーショップもちゃんとありますよ。

現地の映画やインド映画、日本公開前のハリウッド映画まで

気になる上映映画ですが、ネパール映画はもちろん、ボリウッドとも呼ばれるヒンディ映画(インドの映画)やさらには、ハリウッド映画など結構バラエティに富んだラインナップです。運が良ければ日本公開前のハリウッド映画をいち早く見ることもできます。ただし、残念ながら、字幕はついていません。でも、アクション映画やミュージカル風なヒンディー語映画なら、字幕がなくてもなんとなくストーリーは理解できると思います。

映画にはインターバルがある

映画館にお決まりのポップコーン売り場もある 映画館にお決まりのポップコーン売り場もある

ネパールで最も人気を誇るのはヒンディー語映画ですが、3時間近い長時間の映画が多いため、上映途中にインターバルが入ります。10〜15分程度の休憩時間となりますので、トレイに行ったり、ポップコーンを買い足したりするのにちょうどいい時間です。ネパールでは、インターバルがあるのが普通なので、2時間未満のハリウッド映画でも、インターバルが置かれています。

日本よりもお得な料金で映画を楽しめる

気になる料金ですが、2020年1月時点で1回の映画鑑賞料金は約500円。最新のハリウッド映画もこの値段で楽しめます。このくらいの値段なら、ネパール映画やヒンディー語映画に挑戦してもいいですよね。日本ではなかなか上映されないネパール映画やヒンディー語映画ですが、言葉の意味はわからなくても、現地の人々の生活や文化を知るヒントがいっぱいです。映画館に来る現地の人々を観察するのもなかなか楽しいもの。観光地巡りでは発見できないネパールが、映画館から見えてくるかもしれません。

※1NPR=約0.98円。2020年2月時点。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/03/05)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索