page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

2019年10連休のゴールデンウィーク、初の海外トレッキングならネパールがおすすめ


掲載日:2019/05/13 テーマ:トレッキング・登山 行き先: ネパール / ナムチェバザール

タグ: トレッキング 一度は行きたい 家族旅行のススメ 絶景 素晴らしい 大自然


家族連れやトレッキング初心者にもおすすめ!

海外トレッキングデビューするなら、ネパールがオススメ 海外トレッキングデビューするなら、ネパールがオススメ

2019年のゴールデンウィークは10連休。普段は時間的になかなかチャレンジできない海外トレッキングにチャレンジする絶好の機会です。スイスやアメリカ、ニュージーランドなどもトレッキングに捨てがたいのですが、今回お勧めするのは、世界の屋根エベレストを有するネパールでのヒマラヤトレッキング。ゴールデンウィークの時期のネパールは乾季で降雨量は少なく、標高3500mくらいまでなら朝晩の寒さもあまり気になりません。日本との時差も3時間15分と比較的小さいので体への負担も少ないでしょう。また、リーズナブルな価格でポーターが手配できるのも、家族連れやトレッキング初心者には魅力です。

子連れトレックなら初心者向きアンナプルナエリアがおすすめ

ゴールデンウィークに子供と一緒に山歩き ゴールデンウィークに子供と一緒に山歩き

ヒマラヤ山脈に沿って東西に細長いネパールには数多くのトレッキングエリアがあります。中でも家族連れには、初心者向けトレイルが多いアンナプルナエリアがおすすめです。起点となるのは、首都カトマンズから西へ200kmのポカラ。ネパールの他のエリアに比べると宿や食事のクオリティが高いのも家族連れには嬉しいところ。1日の歩行時間を4時間程度に押さえれば小学校低学年連れのご家族でも数日のトレッキングは可能です。子供連れだと、どうしても荷物が多くなりがちですが、ネパールのトレッキングでは、ポーターを気軽に雇うこともできます。アンナプルナエリアには1泊2日のコースもありますが、10連休を利用して出かけるなら3〜4泊のコースを家族でゆっくり歩くのがおすすめです。

10連休なら憧れのエベレストの麓を歩くことも夢じゃない

カトマンズから山の上の空港へ(写真はの空港はジョムソン空港) カトマンズから山の上の空港へ(写真はの空港はジョムソン空港)

ネパールのトレッキングエリアの中でも多くのトレッカーが憧れるのがエベレストエリア。憧れのエベレストを見たいなら、カトマンズ空港から飛行機でルクラ空港へ飛び、そこからナムチェトレックへ出かけましょう。ルクラ空港からナムチェを経由しシャンボチェまで行って戻ってくるコースです。最高標高は3700mを超えますので、子連れ向きではありませんが、高山病対策をしながらガイドと歩けば、初心者でも歩き抜けるコースです。ただし、高山予防のためにもゆっくり歩くのが基本で、最低でも10連休くらいはほしいところ。社会人だとなかなかまとまった休みを取りにくいと思いますが、ゴールデンウィークが10連休の2019年はチャンスです!

現地からでも遅くない、思い立ったらトレッキング

ネパールにおけるヒマラヤトレッキングの魅力は、雄大なヒマラヤという自然と農村文化を一度に楽しめるところです。農村の人々が経営する茶屋では食事や宿泊を提供しています。地元の人々の暮らしを垣間見ながら、神々しく輝くヒマヤラの麓を歩くトレッキングは、きっと思い出深いものになるはずです。航空券とホテルだけの自由プランのツアーや個人旅行でネパールを訪れる人でも、思い立ったらオプショナルツアーや現地代理店での手配で1泊でも2泊でも、ネパールでのトレッキングにぜひ、挑戦してみてください。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/05/13)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索