このツアーは販売が終了しました。同じエリアのツアーを探してみよう!

パタン ツアー

  • ★★★★☆
  • ランキング2

合算
燃

26.40万円

現地税
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
空港
利用料
代金に含まない(旅行代金と共に支払い) 2,570円
出発地

羽田発

?期間

7日間

航空
会社
キャセイパシフィック航空/キャセイドラゴン航空 共同運航便
宿泊
都市
1日目:カトマンズ(ネパール)泊
2日目:パタン(ネパール)泊
3日目:バンディプール(ネパール)泊
4日目:アスタムコット(ネパール)泊
5日目:パタン(ネパール)泊
6日目:機中泊
7日目:帰国
【利用ホテル】
ドゥワリカ(カトマンズ)、ネワチェンシュレスタハウス(パタン)、オールド・イン(バンディプール)、はなのいえ(アスタムコット)
?食事
回数
朝5回、昼5回、夜5回
こだわり
  • ・【日本発】午前
  • ・【現地発】夜

ツアーの詳細を見る

掲載ツアー取り扱い旅行会社

株式会社PINK

(Love&Travel)

「ココロとカラダにいい」大人のためのカスタマイズ旅行。

ヒマラヤの恵みたっぷりいただくネパール村めぐり♪パタン・アスタムコット/キャセイパシフィック航空利用/小さな村バンディプール・マナカマナも観光 7日間

コースコード:MEGUMI2UP7

ツアーのポイント

〜束の間「自然人」になるカトマンズ盆地近郊の村巡り〜

都会カトマンズを離れ
  タイムスリップしたようなパタンの街に泊まり
  山間路を車で、くねくね道をのぼり、
  あえて半日をかけて訪れる天空の街バンディプール
  バナナのなる亜熱帯ポカラを経由して
  ヒマラヤの眺望とやすらぎの設備が揃うアスタムコットのはなのいえ
  澄んだ空気と光に包まれながら、「畑の野菜」を食し、農業を疑似体験
  土の上を歩くこと、恵みの大地に感謝すること

それらを忘れずに暮らしている人々の笑顔が
きっと頭から離れることはないでしょう。
 
■PINKが注目する4つの街・村
今では人口の5%程度のネワール族が12世紀から18世紀までカトマンズ盆地を中心に
ネワール独自の文化を花開かせました。
年中様々な祭礼に基づいて生活する彼らの文化を体感するには、街歩きが一番です。
PINKでは以下の4つの街・村に注目。
日本語ガイドと一緒だからこそ見過ごさない点も大切なポイントです。

パタン:パタンはいわば芸術の街。街を歩けば、あちこちで仏像を彫刻している姿を見描けるはず。
ネワール族は仏教徒が多いのです。
ブンガマティ:カトマンズ郊外ににあるネワール族の村。
観光客が少なめで、近代化されていない上、マシェンドラナート神を祭った大きな寺院もございます。
コカナ:ブンガマティと同様、カトマンズから少し離れた静かな街。
近代化されていないネパールの姿をご覧いただける街です。
菜種油の工場がたくさんある点が特徴。
バクタプール:町全体が文化遺産。街中の道路はレンガ造りで、パタンやカトマンズと比べても街並みがきれい。
陶器や木彫り、またヨーグルト造りが有名。

目の前にマチャプチャレ(6993m)とアンナプルナ(8091m)がそびえる素晴らしい展望のもと、
自然農場型リゾート「はなのいえ」に宿泊。
静かでのんびりした環境の中で、ろうそく作りをしたり、家畜の乳搾りや乳製品作り、
農作業などを体験するもよし、近隣の村を散策し民家を訪問したり、周辺の山々でのハイキングを楽しんだりと、希望に応じて様々な過ごし方ができます。
また山々を眺めながら、大きな五右衛門風呂に入るのも好評。

壊されゆくネワール建築の建物の廃材を集めて作られたドゥワリカホテル。室内すべてのものをメイドイン・ネパールにしたその素晴しさは「ネワール文化の博物館」の異名もあるほど。

パタン ツアー






パタン ツアー 詳細情報|エイビーロード

ヒマラヤの恵みたっぷりいただくネパール村めぐり♪パタン・アスタムコット/キャセイパシフィック航空利用/小さな村バンディプール・マナカマナも観光 7日間の情報をご紹介。羽田発、パタン/ネパール行きのツアーです。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。