page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ネパール・ポカラ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ポカラの中近東料理オーガニックベジタリアンカフェで、のんびり過ごそう!


掲載日:2013/03/07 テーマ:グルメ 行き先: ネパール / ポカラ

タグ: たのしい グルメ 一度は行きたい


ポカラでのんびり過ごすのにもってこいのカフェ

オーナーご夫妻千恵さん、コビさん、お子さんのティムちゃん オーナーご夫妻千恵さん、コビさん、お子さんのティムちゃん

今回ご紹介するTABICAFEは、ポカラのレイクサイドの一番北に位置するのんびりした雰囲気のカフェ。2012年12月に現在の場所にオープンしたTABICAFEは、日本人女性千恵さんとイスラエル人男性コビさんのご夫婦の経営。おふたりともベジタリアンということもあって、TABICAFEは、ネパールでも少ないベジタリアン料理のみを出すCAFEです。また、出来る限り原材料はオーガニックのものを使用していて、そのやさしいテイストは、きっととりこになるはず。

モロッコのおふくろの味など、中近東料理が中心

ファラフェル ファラフェル

イスラエル人の旦那さまのコビさんは、ご両親がモロッコ出身のイスラエル人。そして、コビさん自身が日本語でおっしゃってたのですが、モロッコのおふくろの味をカフェでは、出しているそう!代表的な料理は、ヒヨコマメをゆでてつぶして、にんにくやスパイスなどをまぜてボール状にしたものを揚げたファラフェル。ヒヨコマメをゆでたものをペースト状にしたフームス。トマトソースベースにポーチドエッグを加えたシャクシュカなどです。ビールやワインのおつまみには、ファラフェルがオススメ。

ポカラならではのオーガニック食材

パニールサラダ パニールサラダ

野菜やお米も、ポカラ近郊で採れる出来る限りオーガニックのものを使用。また、黒糖、ミュズリ、はちみつ、コーヒー、ワインなどもオーガニックです。ワインは、地元ポカラ産やカトマンズ産のものなどがあります。また、卵、乳製品、白砂糖、化学調味料不使用のビーガンケーキや、ビーガンブレックファーストもあります。カッテージチーズを使用したパニールサラダは、優しい味わいでした。メニューが豊富なので、迷ったら奥様の千恵さんと旦那さまのコビさんにオススメを聞いて、オーダーするのもいいですね!

ゆったりと流れる時間を楽しんで!

TABICAFE店内 TABICAFE店内

ポカラのレイクサイドは、何キロにも渡ってフェワ湖沿いに続いていて、TABICAFEは、かなり北に位置しています。一番北は、ハランチョークという交差点ですが、そこから徒歩で更に7.8分行ったところにTABICAFEはあり、フェワ湖沿いの道を通っても行けるので、散歩も楽しんで!ご夫妻の人柄と料理のおいしさとアットホームな雰囲気で、世界中からの旅人が集まるTABICAFEは、日本にいてはなかなか味わえない空間。ぜひ、ポカラを訪れたら立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

【関連情報】

店名 TABICAFE 住所 Lakeside,pokhara,nepal アクセス ハランチョークから更に北方向へ向かい、チェトリシスターズを目印に行き、その少し手前にある。電話番号 +977−9816−181194 営業時間 10:00から22:00 定休日 不定休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/03/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索