page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

回転寿司がネパールに上陸! ポカラの新しいグルメスポット「満月ジャパニーズレストラン」


掲載日:2019/06/09 テーマ:グルメ 行き先: ネパール / ポカラ

タグ: おいしい グルメ レストラン 新しい


回るお寿司にローカルも感動!回転寿司がネパールにやってきた

月の中で兎が餅つきをしているロゴマークが目印 月の中で兎が餅つきをしているロゴマークが目印

2019年2月、ヒマラヤの国ネパールの第2の都市ポカラに、ネパール初の回転寿司が食べられるお店「満月ジャパニーズレストラン」がオープンしました。日本とネパールに共通する神話「満月と兎」をシンボルマークとした黄色いロゴのお店です。店内は日本的な内装が施され、一歩足を踏み入れると、ここがネパールであることを忘れてしまいそうになります。食事を運ぶレーンの中では寿司職人が寿司を握り、レーンの周りにはカウンター席とボックス席が用意されています。回転寿司というと、日本ではリーズナブルなお寿司屋さんというイメージがありますが、ネパールではちょっと奮発して出かける新しい話題のスポットとして観光客だけでなく、地元のネパールでも人気も集めています。

寿司をはじめ串カツなどつまみ系や丼ものもおすすめ

日本の回転寿司のシステムと同様、料理は金額ごとに違う色の皿にのせられる 日本の回転寿司のシステムと同様、料理は金額ごとに違う色の皿にのせられる

「満月ジャパニーズレストラン」では、お寿司はもちろん、天ぷらや唐揚げ、串カツ、手羽先をはじめ、カツ丼や天丼など幅広い日本料理を提供しています。お寿司を握るのは東京・青山の寿司屋で14年間働いてきたネパール人。日本で身につけた技を、堂々披露してくれます。ネタは、マグロ、サーモン、エビ、タコ、イカ、アボガド、ツナ、タマゴ等々。日本人も納得の日本の味を楽しめます。また、日本語のできるスタッフや日本人マネージャーも常住しているので安心です。

利益の一部はネパールの環境保全活動に

日本で働いてきた経験が、ネパールで生かせてうれしいという寿司職人さん 日本で働いてきた経験が、ネパールで生かせてうれしいという寿司職人さん

「満月ジャパニーズレストラン」が目指すものは、日本とネパールの食文化を通して地域の環境保全を推進することです。今、世界的に問題になっている使い捨てプラスチックの問題はネパールでも深刻になってきています。このレストランのスーパーバイザーである環境保全団体「エコパーティー」は、2006年からネパールの環境保全の問題に取り組んできました。これまでもプラスチックを再利用したエネルギーを使用しての映画鑑賞会やダンスコンペティションをネパールで開催し、環境教育に力を入れてきた実績があります。「満月ジャパニーズレストラン」事業を通してお客様から頂いたサービス料の一部は、ネパールの環境保全活動のための基金として使われます。

ポカラの名所フェワ湖を眺めながら、おいしいお寿司はいかが?

「満月ジャパニーズレストラン」は、ポカラのツーリストエアリであるレイクサイドに位置しています。ポカラの見どころの一つであるフェワ湖のボート乗り場近くの交差点に立っている建物の3階です。フェワ湖観光の際には、ぜひ足を運んでみてください。フェワ湖を眺めながら、おいしい日本食をいただくことが、ネパールの環境保全にも繋がります。
●MANGETSU JAPANESE RESTAURANT :
 Barahi chowk, Lakeside, Pokhara
 Tel +977-61-620595 月曜定休

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/06/09)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索