トレッカーパラダイス、ネパールにおける新しいトレッキングの形

ヒマラヤ山脈の南側の麓に東西に細長く位置する国、ネパールは、ヒマラヤの国として多くのトレッカーを集めています。ヒマラヤを眺めながら歩くコースは多種多様。日帰りハイキング程度のものから、標高5000mを越える山を長期にわたって歩く本格的トレッキングまで、あらゆるレベルの人に楽しんでもらえます。そんなネパールで、健康志向の女性に密かに人気なのがヨガトレック。ヨガとトレッキングが一度に楽しめる新しいアクティビティです。

宿泊先の村々で、ヒマラヤを眺めながらヨガをするのがヨガトレック 宿泊先の村々で、ヒマラヤを眺めながらヨガをするのがヨガトレック

トレッキングで巡る村々でヨガセッション

インド発祥の心身鍛錬法であったヨガは、アメリカに渡りメジャーな健康法として世界中に広がりました。ネパールでも、ヨガセンターが増加。ネパールの首都のカトマンズや第2の観光都市ポカラでは、ツーリストでも単発で参加できるヨガクラスがたくさんあります。そのヨガとトレッキングが一度に楽しめるのがヨガトレック。昼間はヒマラヤの麓の村々を歩き、朝と夕方は、ヒマラヤのもとでヨガや瞑想を楽しむ新しい形のトレッキング。ヨガも、トレッキングも両方楽しみたいという方にオススメです。

ヨガトレックの魅力とは

ヨガトレックで行うヨガは、基本的に野外で、ヒマラヤを眺めながら、あるいは朝日を浴びながらのセッションとなります。山の神聖な空気の中、緑に囲まれて行うヨガは、屋内のスタジオで行うヨガとは一味も二味も違うもの。雄大なヒマラヤの自然との一体感が感じられ、トレッキングでなければ味わえない魅力です。またヨガトレックは、トレッキングにとってもメリットがあります。ヨガのストレッチは、トレッキングによる体の疲れを癒し、体の故障を予防します。また、ヨガの呼吸法は高度順応をサポートします。ヨガとトレッキングの相乗効果でそれぞれがより楽しめる、それがヨガトレックの魅力です。

ヨガインストラクターとトレッキングガイドと歩く

ヨガとトレッキング両方が楽しめるヨガトレックでは、通常のトレッキングと違いヨガインストラクターもトレッキングに同行します。朝日を浴びながらヨガエクササイズをした後に、朝食を食べてトレッキング。一日歩き終わったら、体をほぐして夕方は、呼吸法と瞑想。ヨガトレックの1日はこんな風な流れです。普通のトレッキングも十分に素晴らしいのですが、ヨガもトレッキングも両方楽しみたいという健康志向の方には、ヨガトレックがオススメです。