意外にインターネットが普及していたネパール

毎年、インドには行っていたのですが、2013年初めてそのお隣の国ネパールに行き、3週間ほど旅をしてきました。そこで驚いたのが、観光地ではWi-Fiがとても普及していたことです。インド以上、いや場所によってはタイと同等レベルです。これは絶対にWi-Fi機器を持っていくしかないと思いました。今回は、2013年時点でのネパールのWi-Fi事情を書いてみたいと思います。

海外で無料wifiを使ってみよう。ネパールその1 ホテルとゲストハウス 海外で無料wifiを使ってみよう。ネパールその1 ホテルとゲストハウス

「Wi-Fi無料」のホテルが多いポカラ

外国人観光客が多い観光地、ポカラ。ここには無数のホテルやリゾート、ゲストハウスがあります。仕事の関係で、安宿から高級ホテルまで20軒ほど訪れたのですが、そのうちWi-Fiが使えなかったのはたったの3軒。しかも使える17軒のうち有料は4軒で、あとはすべて無料でした。意外だったのは、有料の所はすべて宿泊料金が高いリゾートホテル。1泊1万円以上のホテルに泊まっている人なら、Wi-Fi料金が1時間150円かかかっても気にしないのでしょうが、1泊1500円以下のゲストハウスに泊まっている人は気になりますよね。そんな訳で、中級以下のホテルやゲストハウスは、ほぼ「Wi-Fi無料」という感じでした。ちなみに首都カトマンドゥのホテル街でも、7割ほどがWi-Fiの利用が可能でした。

Wi-Fi利用可のホテルを探すには

カトマンドゥやポカラといった旅行者が多い都市部では、前記のようにWi-Fi利用が可能なホテルやゲストハウスが多いですが、地方へ行くとやはり急に使えるところが少なくなります。または使えても“有料”です。通信費が高いのでしょうね。Wi-Fiが使えるかどうかは、あらかじめネットでホテルのホームページから調べるか(ほとんどのホテルがURLを持っています)、予約サイトやガイドブックでチェックするといいでしょう。基本的に宿の数は多いので、バックパッカー的な旅の仕方なら、直接行って探してもいいかもしれません。ただし、ネパールは停電が多く、停電中は自家発電が動いていても、Wi-Fiが使えないことが多いです。