世界でベスト10の高さの山々がネパールに

2015年5月に発生した大地震で壊滅的なダメージを受けたネパールの首都カトマンズでは、現在も日々復興活動が行われています。ネパールは観光業が主な収入源なのですが、いったいどんな観光があるかご存知ですか。最も声を大にして挙げたいのがトレッキングです。ネパールには世界一高い山「エベレスト」を始め、以下世界の高い山ベスト10のうち8つがネパールにあるのです。そのため、他国からたくさんの人々がトレッキングのために訪れています。

アンナプルナ山から登る朝日を拝む アンナプルナ山から登る朝日を拝む

ゴールデンウィークがベストシーズン

トレッキングのシーズンは、春の訪れと共に4月ごろから始まり、ゴールデンウィークはベストシーズン真っただ中です。山がたくさんあるので、ルートも難易度も様々ですが、初心者の私でも難なく行けたのが通称「ABC」と呼ばれる「アンナプルナ・ベース・キャンプ」です。歩くスピードによって必要日数が異なりますが、ABCルートは9泊10日ぐらい、さらに短いものであれば「プーンヒル」へのトレッキングで3泊4日ぐらいです。

重装備でなくても可能なトレッキング

前述したルートは、すべてカトマンズから西にあるポカラ出発のルートです。これらのルートは道中に村があり、トレッキング客向けにお店やレストラン、宿があるので食料やキャンプ道具を用意する必要がありません。では、何を準備すればいいのでしょう。まず、トレッカーは入山の申請と許可証が必要です。そして、リュック、防寒着、トレッキングシューズ、2日分くらいの着替え、2L以上の水、雨具、日焼け止め対策、そして現金と体力です。

時間節約には宿泊先の力を借りよう

トレッキングや観光に時間を費やす場合、トレッキング準備(許可証の申請やガイドの派遣)を宿泊先に頼みましょう。お金を払えば、かなりの時間が節約でき楽しめます。また、ネパールは観光業を生業としているので、年配の方を除いて、みなさん英語を話します。英語が苦手な人は日本語可能なガイドを前もって探しておくといいですよ。ネパールのトレッキングは道中の村々を訪れながら歩くことができ、自然と共に現地の生活を垣間見ることができる素晴しいものです。是非、復興の協力と併せてネパールへ行ってみましょう。