ビギナー山ガールでも楽しめる、ポカラ発日帰りトレッキング

ネパールは、ヒマラヤ山脈の南側のふもとに位置する小さな国。ヒマラヤ山脈を眺めながら村から村へと歩くトレッキングルートが豊富で、世界中からトレッカーが訪れます。ネパール中に何十というトレッキングルートがありますが、今回は、ネパールの第2の観光都市ポカラから行ける、トレッキングビギナーでも楽しめる日帰りルートをご紹介しましょう。最近山歩きが趣味という山ガールも増えています。若い女性でも安心して歩け、全くの初心者でも歩きやすいコースばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください。

サランコットのサンライズ&ミニトレック

ポカラはカトマンズから西に約200km、8000m峰を含むアンナプルナ連峰のふもとに位置するヒマラヤの見える観光都市。このポカラの観光の目玉は、市の中心から北側にあるサランコットの丘からのヒマラヤに登る朝日を見るサンライズツアーです。車で往復でもできますが、ちょっとトレッキング体験してみたいという方は、片道歩いて降りてみてはいかがでしょうか? サンライズのためには暗いうちに宿を出なければならないので、行きは車で帰りに歩くのがおすすめです。サランコットの丘の南にあるフェワ湖に向かってポカラの町を見下ろしながらのんびりと畑や農家の間を歩いてみましょう。フェワ湖までは1時間半程度の道のりです。

サランコットの丘からのアンナプルナ山脈の眺め サランコットの丘からのアンナプルナ山脈の眺め

ピースパゴダへ、ボート&半日トレック

ポカラのフェワ湖の北側は、観光客向けのホテルやレストランが集中しているレイクサイドと呼ばれるエリアです。そのレイクサイドからフェワ湖の対岸を眺めると丘の上に白く輝く仏塔が見えます。日本山妙法寺の仏塔のなのですが、「ピースパゴダ」と呼ばれ観光客はもちろん地元の人たちもたくさん訪れます。ヒマラヤのビューポイントでもありますから、天気の良い日は半日トレックに出かけてみましょう。レイクサイドからボートで向こう岸に渡り、1時間弱程度歩くとピースパゴダに到着です。仏塔を一周し、ヒマラヤの絶景を満喫したら、湖と逆側に向かって降りるのがおすすめ。反対側には、チベタン難民キャンプやデビズフォール(川が地中に向かって滝のように落ちていくのが見える場所)などの観光ポイントがあります。半日時間があるならば、ピースパゴダへ半日トレッキングに出かけてみましょう。

フェワ湖沿いの丘の上で白く輝くピースパゴダ フェワ湖沿いの丘の上で白く輝くピースパゴダ

ちょっと早起きしてオーストラリアンキャンプへ1日トレック

もし丸一日時間が取れるなら、ちょっと早起きしてオーストラリアンキャンプへトレッキングに出かけてみましょう。ポカラから車で40分ほど西へ走り、カーレという村から登ること1時間半〜 2時間で急に展望が開けます。かつてオーストラリア人がキャンプしたことからその名がついたヒマラヤ展望が素晴らしい丘です。マチャプチャレと呼ばれる山を中心に左右にアンナプルナ山脈が連なる展望が望めます。ロッジが何軒かあるので、ヒマラヤを眺めながらランチを食べて、ゆっくり下山してはいかがでしょうか?

村から村への生活道をのんびりと歩いてみよう 村から村への生活道をのんびりと歩いてみよう