page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ネパールのおすすめ観光地! 古き時代の宿場町、バンディプルへ行ってみよう


掲載日:2019/03/08 テーマ:観光地・名所 行き先: ネパール / ポカラ

タグ: 一度は行きたい 絶景 大自然


ヒマラヤの見える丘の上の古い宿場町バンディプル

丘の上の小さな古い宿場町、バンディプル 丘の上の小さな古い宿場町、バンディプル

バンディプルは、ネパールの首都カトマンズの西に位置する古い町。かつては、インドとチベットを結ぶ交易路における宿場町として栄えたこともあります。その後自動車道路が開通し、その沿線上にないバンディプルは、人々の往来も減りすたれてしまい、古い町並みだけが残されたままになっていました。しかし、最近になって、古き良きバザールのたたずまいが残るヒマラヤの見える丘の上の観光地として、バンディプルは新たなスタートを切りました。数時間でぐるっと回れてしまう小さな田舎町ではありますが、都市の騒がしさに疲れた人や、静かな田舎町でのんびりしたい人にはオススメです。

ローカルで風情があるバザールに泊まってみよう

古いネワール様式の建物が並ぶメインバザールにはゲストハウスやレストランもある 古いネワール様式の建物が並ぶメインバザールにはゲストハウスやレストランもある

バンディプルへ行くには、まずはドゥムレの町へ向かいましょう。ドゥムレは、カトマンズ〜ポカラ(カトマンズから西に位置するネパール第2の都市)を結ぶプリティビ・ハイウェイ上にあります。バスで行くなら、カトマンズからなら4〜5時間、ポカラからなら2〜3時間というところです。ドゥムレについたら、バンディプル行きのバスに乗り換えて30分。カトマンズから直行バスも出ていますが、本数が少ないので乗り損ねたらドゥムレを目指しましょう。ローカルバスは難易度が高すぎるという人は、タクシーをチャーターしてはいかがでしょうか? バンディプル行きバスの終点を降りると、かつて交易路だったメインストリートはすぐそこです。古き良きバザールを満喫するなら、古いネワール様式の建物が並ぶメインストリートに宿をとると良いでしょう。

見どころは古いたたずまいと、ヒマラヤの展望

トゥンディケル広場から見た雲海の向こうに連なるヒマラヤの絶景 トゥンディケル広場から見た雲海の向こうに連なるヒマラヤの絶景

バンディプルは小さな町です。町らしいのは、メインストリートの100mちょっとで、それを外れると、農家が点在する村です。庭先でヤギや鶏を飼っている家々を眺めながら、のんびり散策するのもいいでしょう。一番の見どころはなんといってもヒマラヤの眺望です。町の外れのトゥンディケル広場は、そのヒマラヤのビューポイント。マナスルを中心に、西はダウラギリ、アンナプルナから東はランタンまで東西に連なるヒマラヤを一望できます。朝早起きしてでも、朝日でピンクに染まるヒマラヤはぜひ見に行ってほしいものです。冬には、雲海の上にヒマラヤがそびえるという絶景が見られるかもしれません。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/03/08)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索