page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「ヒマラヤ山脈」の旅行情報

ヒマラヤ山脈

ヒマラヤ山脈

名称:ヒマラヤ山脈(ネパール/ポカラ
ジャンル:観光スポット

マチャプチャレやK2、マナスルなど8000メート級の山々が連なるヒマラヤ山脈。神々の座と呼ばれるこの偉大な山々は、ネパール人にとっても登山家にとっても聖なる山である。世界最高峰のエベレストは、チョモランマ(世界の母神)とも呼ばれ、人類が初めて登頂に成功したときは世界中が興奮した。特に現地の人にとっては、神に最も近い場所を極めた聖者であった。常に雪に覆われたヒマラヤ山脈は、3月ごろから色鮮やかで可憐な高山植物が咲き始め、4月のシャクナゲ、7・8月のブルーポピーなども美しい。トレッキングも楽しめる。特にアンナプルナ山群トレッキングの拠点となるポカラはリゾート地でもあり、山へ向かう人の心を慰めてくれる。

ここに行くツアーを探す

ヒマラヤ山脈に関する写真

現地ガイド発!ポカラの観光スポット最新情報

2019/03/31 観光地・名所

ネパールのオススメショップ、ポカラ・ヘンプ・ギャラリーでヘンプの魅力を知る!

ポカラ旅行イメージ-木をくり抜いたドアが目印のポカラ・ヘンプ・ギャラリー 木をくり抜いたドアが目印のポカラ・ヘンプ・ギャラリー

ヒマラヤ山脈の南側の麓に東西に細長く横たわる国、ネパール。今では世界中に分布しているヘンプ(麻)ですが、その原産地はヒマラヤの北西部山岳地帯と言われており、ネパールの農村でも昔から様々なものにヘンプを活用してきました。ヘンプの茎から取れる繊維は丈夫で、吸湿性と耐水性に優れています。そのためネパールの農家では、衣類を始め、敷物、縄や網、袋などにヘンプ繊維が使われてきました。綿の普及によって、世界的にヘンプ布の生産は減少しましたが、今でもネパールの一部の村では昔ながらの手作業によるヘンプ布が生産されており、カトマンズやポカラの縫製工場でバッグなどの製品となって、欧米諸国や日本へ輸出されています。続きを見る



 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ヒマラヤ山脈への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。