いよいよ国境を渡る。厳しい荷物チェック

前編からの続きです。アムリトサルを出て国境に着きました。まずはインド側の出国審査です。爆弾テロの予防か、またはスパイをチェックするのか、荷物チェックはかなり厳しいです。荷物ひとつひとつの中身まで調べられるとみてまちがいないでしょう。とはいえ、インドなので、検査はゆっくりしたもの。この審査が終わると、インド側の出国スタンプをもらいパキスタン側に向かいます。国境地帯は600〜700mの緩衝地帯があり、その間は歩いて渡ることになります。

国境では、毎日国旗を降ろすセレモニーがある 国境では、毎日国旗を降ろすセレモニーがある

事前にビザの取得は必須です

パキスタンはノービザでの入国ができないので、ビザの事前取得をお忘れなく。インドでのパキスタンビザの取得は事実上不可能なので、日本で取ってから行きましょう。また、逆から来る場合も同様で、インドビザは国境では取れません。パキスタンのイスラマバードでもインドビザは取れるようですが、日本で取得するよりも料金は高く、しかもシングルビザ。そして日本領事館からのレターが必要と何かと面倒なようです。日本で用意するのが一番ですね。

パキスタン側ではどうなる?

さて、パキスタン側に着いたら、そこで入国審査。また、荷物の中を調べられます(笑) 国境の小さな町はワガですが、何もないのですぐにミニバスに乗り、最寄りの都市ラホールへ向かいましょう。だいたい1時間ぐらいで着きます。パキスタンからインドに向かう場合は、前述の説明の逆です。ラホールからバスでワガへ。パキスタンを出国してテクテク歩いて、インド側へ。入国したら、リクシャーでアターリーへ。そこからバスでアムリトサルへ向かいます。または国境にオートリクシャーがいたら、そのままアムリトサルへ行ってもいいでしょう。

両替はどこでする?

基本的に国境付近では、インドルピーとパキスタンルピーの両方の両替が可能です。両替所がわからなければ、近くにいる人に聞いてみれば、教えてくれるはずですよ。もしくはインドでもパキスタンでも、ATMでのカードキャッシングは可能です。アムリトサルやラホールではOKですが、国境の小さな町では難しいかもしれないので、念のため、米ドルの小額紙幣などを持っていったほうがいいでしょうね。