ペシャワル旅行・ペシャワル観光徹底ガイド

ペシャワル旅行・ペシャワル観光徹底ガイド


ペシャワル旅行・観光の見どころ・観光情報

ペシャワルは、アフガニスタン国境からわずか50kmにある北西辺境州の州都。インドとアフガニスタンを結ぶ交易路上にあることから、古くから商業で栄えた古都だ。町は新市街と旧市街に分かれているが、見どころが集まっているのは旧市街。ペシャワル博物館、マハバット・ハーンモスク、キッサ・カワニ・バザールなどの見どころがある。おすすめは、キッサ・カワニ・バザール。野菜、宝石、女性の民族衣装など、ありとあらゆるものが売られており、見ているだけで楽しい。郊外の観光名所は、世界遺産になっているガンダーラ山岳仏教遺跡のタフティ・バーイだ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


ペシャワルの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ウルドゥー語 PKR 約16.5時間 約-4時間

ペシャワル旅行・観光の選び方

ペシャワルが含まれるかどうかは、その時の治安状況によって決まる

ペシャワルとアフガニスタン国境は、わずか50km程度しか離れていない。そのためペシャワルを訪れるツアーは、その時の治安状況に左右される。現在、ペシャワルを含むツアーは催行されていないので、状況が落ち着くのを待とう。ペシャワルツアーを組むならば、ツアー期間は、6〜8日間のパキスタン周遊型になる。タフティ・バーイとモヘンジョダロの二つの世界遺産とムガール帝国の古都ラホールは含まれるだろう。ペシャワルでは、旧市街のバザールを訪れる可能性が高い。パシュミナなどの織物のお土産はバザールで買うのがおすすめ。(2016年9月編集部調べ)


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ペシャワル旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、ペシャワル観光情報が満載。
ペシャワル旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。