フィリピン航空

フィリピン航空

フィリピン航空 機影 フィリピン航空 ロゴ
2014年、羽田に就航。セブ直行便も成田発のほか関空、名古屋発も増便し日本〜フィリピン間に週85便を就航
アジアで最も歴史あるエアライン。日本路線も40年以上の運航歴を有する。14年3月には羽田に乗り入れ、現在、羽田、成田、関空、名古屋、福岡とフィリピン間を週85便で結んでいる。成田、関空、名古屋からはセブ直行便もある。マニラからはアジア各地、オーストラリア、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、中東へアクセス可能だ。機内サービスは陽気な国民性と同じくフレンドリー。


日本就航地羽田・成田・関空・名古屋・福岡
国籍/運航地点フィリピン/マニラ
ネットワーク羽田〜マニラ週19便、成田〜マニラ週21便、成田〜セブ週14便、関空〜マニラ週7便、関空〜セブ週7便、名古屋〜マニラ週7便、名古屋〜セブ週3便、福岡〜マニラ週7便を運航。フィリピン国内線、アジア各地、オーストラリアなどへもアクセス
座席構成(シートピッチ)C約114cm・Y約86cm(A330ー300)
機内食メイン選択肢C3・Y2
マイレージグループ自社便のほか、提携航空会社である全日空のマイル加算可
マイレージプログラムマブハイ マイル
日本路線の使用機材エアバスA330-300、A320、A321
WEBチェックイン英語ウェブサイトでのみ可
お子様向けサービス事前リクエストにてお子様向けミール提供
2レターPR
※文中略号:F=ファーストクラス、C=ビジネスクラス、PY=プレミアムエコノミークラス、Y=エコノミークラス

■更新日:2017年06月■


最新エアライン情報

LCC専用の成田空港第3ターミナルは、本当に遠い? 行き方と利用ガイド

簡素な成田空港第3ターミナル

羽田空港の国際線が充実してきてからというものの、成田空港の影が薄くなっている気がします。都心からです...続きを見る

【エアライン・空港】

(2017/09/04)

国際線の日本出発時刻を一発検索!
フライトスケジュールはこちら

エアライン基本情報