要塞に幽閉されたフィリピンのイケメン英雄に思いを馳せる

フィリピン・マニラ・歴史の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

要塞に幽閉されたフィリピンのイケメン英雄に思いを馳せる

掲載日:2009/07/15 テーマ:歴史 行き先: フィリピン / マニラ ライター:田島みえ

タグ: すごい! 公園



ABガイド:田島みえ

【ミャンマーのABガイド】 田島みえ
全ガイドを見る
ミャンマー(ヤンゴン)在住。フリーライター&フリーアナウンサー。民放勤務を経て、夫の赴任に伴ってタイ、フィリピン移住、2013年よりミャンマーへ。 タイ発行の日本語情報誌「WOM」を始め、東南アジア情報を雑誌やWEBに寄稿。ヤンゴンや地方の古都を巡り、まだ知られていないミャンマーの人々や生活の魅力もご紹介します。

マニラ大聖堂。中には自由に入れるが、肌を露出した服装は避けたいところ。スケールの大きなパイプオルガンは圧巻! マニラ大聖堂。中には自由に入れるが、肌を露出した服装は避けたいところ。スケールの大きなパイプオルガンは圧巻!

スペイン統治時代へタイムスリップ!

フィリピンは1500年代から約300年間スペインに統治されていた国。首都メトロマニラは地域によってはすっかり都会な様相だけど、そのなかでも旧城塞都市イントラムロスはノスタルジックな雰囲気が漂う別格な場所。ここは1606年に完成したマニラ最古の地区で、当時は統治するスペイン人の政治や宗教の中心だったというだけあって、城壁内にはマニラ大聖堂や、世界遺産に登録されているサン・オウガスチン教会が佇んでいます。コロニアル式の建物の横をカレッサ(馬車)に乗って走り抜けるのもおススメ!

 

この要塞入口の奥にホセが幽閉されていたリサール記念館がある。サンチャゴ要塞入場料を払えば記念館は無料。記念館では帳簿記入を求められるけど寄付を募るためなので記入前に確認を この要塞入口の奥にホセが幽閉されていたリサール記念館がある。サンチャゴ要塞入場料を払えば記念館は無料。記念館では帳簿記入を求められるけど寄付を募るためなので記入前に確認を

悲しい歴史の爪痕、サンチャゴ要塞

イントラムロスの北端、パシッグ川に突き出すようにあるサンチャゴ要塞。
その名の通り戦時中は重要な攻防の場だったとか。第2次大戦中は日本軍がここを占領し多くの捕虜が日本兵によって命を落とした悲しい出来事の舞台です。敷地内は整備されているものの要塞は戦争の破壊で見るも無残な姿。また、ここは“フィリピン独立の英雄”として国民に愛されているホセ・リサールがスペインによって処刑される前まで幽閉されていた場所でもあります。医師であり画家であり…、多才だったホセの遺品が残され、記念館に展示されています。

 

訪問する各国でモテモテだったというホセ・リサール。おせいさんの肖像画はリサール記念館の2階階段付近に飾ってあります。その目で英雄が愛した日本人女性の姿をご覧になってください! 訪問する各国でモテモテだったというホセ・リサール。おせいさんの肖像画はリサール記念館の2階階段付近に飾ってあります。その目で英雄が愛した日本人女性の姿をご覧になってください!

ホセ・リサールと日本人女性との恋

フィリピンの独立に尽力し、35歳という若さで処刑されたホセ・リサール博士。医学、建築、芸術、科学に精通し言葉は日本語を含む20カ国語を話せたとか。なによりもハンサム!理性と知性と容姿端麗が揃っているんだからモテないわけがありません。そのホセ、一時期日本に滞在しています。その時に“おせいさん”という日本人女性と恋愛したというのは有名な話。結局、祖国へ単身戻ることを決意したのですが、おせいさんの肖像画がホセの遺品の中にあります。英雄が愛した臼井勢似子さん、遠く離れた日本でホセの死に何を思ったでしょうか。

 

24時間護衛に守られているリサール記念碑。ホセの17周忌にあたる1913年12月30日に建立。スイス人の建築家によるデザイン 24時間護衛に守られているリサール記念碑。ホセの17周忌にあたる1913年12月30日に建立。スイス人の建築家によるデザイン

ホセが永遠の眠りにつく場所、リサール公園

ホセは、サンチャゴ要塞から約1km離れた場所で銃殺されました。
現在そこには記念碑が建ち、その下でホセが眠りについています。マニラ湾を望むリサール公園として市民の憩いの場、また外国の要人がフィリピンを訪問した際必ず訪れる場所です。イントラムロスからはカレッサ(馬車)でリサール公園へ向かうのもおススメ。馬車に揺られると心地よい風が通り抜けてきっといい思い出になるはず。値段は交渉制ですが、マニラ大聖堂前のカレッサに頼んだ場合、1台(約4名)で500ペソ(約1000円)。言い値だから交渉次第でもっと安くなるはず。

 

2階建の建物のリサール記念館。リサールの遺品が展示。幽閉されていた部屋の再現もしてある 2階建の建物のリサール記念館。リサールの遺品が展示。幽閉されていた部屋の再現もしてある

【関連情報】

■サンチャゴ要塞
住所:Gen, Luna St., Intramuros
電話:63-2-527-2961
営業時間:毎日 8:00〜18:00
入場料:40ペソ

■リサール記念館
住所:サンチャゴ要塞内
開館時間:12:00〜16:00(月)、08:00〜16:00(火〜日)
入場料:無料

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/07/15)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値マニラツアー


最安料金万円

合算 2.97万円3.27万円
旅行代金: 2.973.27万円
燃油確定: 0.00万円
3日間
羽田発

日程表を見る

■□■ツア−のポイント■□■★【羽田発着】日本で唯一の5スターエアライン・全日空直行便利用!★従来機より機内湿度が約2割高く、お肌に優しい飛行機:B787利用便の全日空羽田発着マニラ線★全日空のフ…

旅行会社/ブランド:ビッグホリデー株式会社

合算 目安 2.98万円8.98万円
旅行代金: 2.988.98万円
燃油目安: 0.00万円
4日間
成田発

マニラ ツアー

【成田発】 早く予約しないとマニラわない!?(間に合わない!?)〜じぇじぇじぇ!ジェットスター・ジャパンで行くフリースタイル・マニラ4日間〜…

ホテル:ザ・エグゼクティブ・プラザ(マニラ)
航空会社:ジェットスター・ジャパン 指定

日程表を見る

じぇじぇじぇ!ジェットスター・ジャパンがいよいよマニラへ就航!日本系LCCでは初のマニラ就航です☆燃油代は不要です♪現地深夜発なので、最終日はたっぷりエンジョイ可能なのも嬉しいですね!※受託手荷物…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 3.17万円3.57万円
旅行代金: 3.173.57万円
燃油確定: 0.00万円
3日間
羽田発

日程表を見る

■□■ツア−のポイント■□■★【羽田発着】日本で唯一の5スターエアライン・全日空直行便利用!★従来機より機内湿度が約2割高く、お肌に優しい飛行機:B787利用便の全日空羽田発着マニラ線★全日空のフ…

旅行会社/ブランド:ビッグホリデー株式会社

合算 目安 3.87万円
旅行代金: 3.87万円
燃油目安: 0.00万円
3日間
羽田発

マニラ ツアー

《ANA指定/羽田発着》◆マニラ3日間◆ 立地便利♪エグゼクティブプラザ 【送迎付】 お一人様別途可

ホテル:ザ・エグゼクティブ・プラザ(マニラ)
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

■羽田発着ANA指定!■マニラ3日間!■市内中心部、マビニ通りに位置し、観光やショッピングにとても便利♪≪エグゼクティブプラザ≫にご滞在♪■安心!往復送迎付!!■1室1名様も可能です!お問い合わせ…

旅行会社/ブランド:ヴァリューワールド

合算 3.97万円4.17万円
旅行代金: 3.974.17万円
燃油確定: 0.00万円
4日間
羽田発

日程表を見る

■□■ツア−のポイント■□■★【羽田発着】日本で唯一の5スターエアライン・全日空直行便利用!★従来機より機内湿度が約2割高く、お肌に優しい飛行機:B787利用便の全日空羽田発着マニラ線★全日空のフ…

旅行会社/ブランド:ビッグホリデー株式会社

合算 目安 4.05万円
旅行代金: 3.88万円
燃油目安: 0.17万円
3日間
東京発

マニラ ツアー

魅惑のアジアンシティ・マニラ3日間☆◎エグゼクティブプラザ<部屋指定なし>◎☆延泊自由自在&送迎付 ■キャセイパシフィック航空利用■香港立寄…

ホテル:ザ・エグゼクティブ・プラザ(マニラ)
航空会社:キャセイパシフィック航空 指定

日程表を見る

●ホテル内にカジノフィリピーノが入っている●リサール公園を見下ろす立地条件の良いホテル●イントラムロスやエルミタ・マテラの繁華街へも程近い

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事