シンガポール航空

シンガポール航空

シンガポール航空 機影 シンガポール航空 ロゴ
本サイト調査で5年連続1位。羽田空港からA350も運行中
「エイビーロード」の「エアラインランキング」総合満足度部門で12〜16年まで5年連続ナンバーワンを獲得。日本だけでなく海外のサービス調査でも高評価を得ている。平均機齢約7年の最新鋭の機材と質の高いサービスに定評がある。16年12月には、東京〜シンガポール間で初めてエアバスの最新鋭機A350を導入。シンガポールの民族衣装をアレンジしたサロンケバヤの制服を着用した客室乗務員も印象的。世界の有名シェフを集めた機内食「インターナショナル・カリナリー・パネル」など常に新しいサービスで航空業界をリードする存在でもある。


日本就航地羽田・成田・関空・名古屋・福岡
国籍/運航地点シンガポール/シンガポール
ネットワーク羽田〜シンガポール週21便(毎日3便)、成田〜シンガポール週14便(毎日2便)など日本4都市5空港からシンガポールへ週63便、成田〜ロサンゼル週7便を運航。シンガポールからはアジア、ヨーロッパ、中東、オセアニア、アフリカなどへ就航。
座席構成(シートピッチ)C・S・Y(C130cm・S95cm・Y81cm、A350の場合)、F・C・S・Y(F170cm・C130cm・S95cm・Y81cm、B777-300ERの導入中の最新型機材の場合)、F・C・S・Y(F205cm・C140cm・S95cm・Y81cm、A380の場合)
機内食メイン選択肢F4・C4・S3・Y2
マイレージグループスターアライアンス
マイレージプログラムクリスフライヤー
日本路線の使用機材エアバスA380-800(不定期)、A330-300、A350-900、ボーイングB777-300/300ER
WEBチェックイン
お子様向けサービスお子様向けのお食事、お子様向けのおもちゃのサービス
2レターSQ
※文中略号:F=ファーストクラス、C=ビジネスクラス、PY=プレミアムエコノミークラス、Y=エコノミークラス

■更新日:2017年06月■


最新エアライン情報

LCC専用の成田空港第3ターミナルは、本当に遠い? 行き方と利用ガイド

簡素な成田空港第3ターミナル

羽田空港の国際線が充実してきてからというものの、成田空港の影が薄くなっている気がします。都心からです...続きを見る

【エアライン・空港】

(2017/09/04)

国際線の日本出発時刻を一発検索!
フライトスケジュールはこちら

エアライン基本情報