シンガポールグルメ・料理ガイド

シンガポールグルメガイド

シンガポールのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

多民族国家シンガポールでは、華人系、マレー系、インド系の料理、そしてそれらが地域性と融合してできた独自の食事を手軽に楽しむことができるのが最大の魅力。また、各国料理をお洒落に楽しめるレストランも数多く、眺望のよい屋外バーなども人気。英国統治下の時代からの伝統を継承した優雅なアフタヌーンティーは各ホテルで楽しめる。ローカルフードはレストランではなく、庶民的なホーカーズ(屋台)やコーヒーショップで満喫したい。値段も安く、衛生面も治安も良好なのでグルメ三昧だ。(2015年編集部調べ)


シンガポールの食事のマナー

シンガポールは全般的には食事のマナーに関してはカジュアルなので特に難しいことはないが、それぞれの宗教上の食事制限があるので気をつけたい。例えばイスラム教徒は豚を食べることが禁じられ、食品の加工や調理に「ハラル」という一定のプロセスを経なければならない。飲酒も禁じられている。インド人は宗教によって異なるが厳格な菜食主義者も多い。また、マレー系、インド系の料理は右手を使って食べる習慣があるが、それに倣う必要はない。また、喫煙は定められた場所以外では違法になるのでくれぐれも注意を。


現地ガイド発!シンガポールのグルメ・料理最新情報

2016/08/25 グルメ

海外の各地に出店、シンガポール発のオシャレな屋台村「フード・リパブリック」で満腹!

シンガポール旅行イメージ-ノスタルジックな内装のビボシティ店 ノスタルジックな内装のビボシティ店

シンガポール旅行に行く人の多くは、さほど日数を取らない短期旅行かと思います。短期滞在の観光客を楽しませることには非常に長けた国ですから、旅行者は観光に大忙し。ローカルフードが充実したせっかくのシンガポール、それなのにおいしいものを食べたい気持ちとは裏腹に、レストランを選んで出かける時間的な余裕がなくなってしまうのですよね。そんなときに頼れる助っ人が、フードコート! 中でもおすすめなのは、シンガポールのみならず、クアラルンプール、香港、バンコクなどにも展開している「フード・リパブリック」です。続きを見る



シンガポールのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


シンガポールグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるシンガポールの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
シンガポールのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!